オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根工事コラム


3631914_s

家は決まったけれど、どの屋根材にするのかが悩みどころ。屋根材を決める時に悩まれる方は多い物です。そこで今回は、瓦屋根とスレート屋根を徹底比較して、おすすめの屋根材はどちらなのか?ということに迫っていきます。

3688329_s-2

浮きや剥がれが発生した屋根材は強風によってめくり上がって最悪、落下してしまうので点検では入念に目視確認します。金属の屋根材に傷が付くと早期に塗装の剥がれが発生するので、定期的な点検を行い早期に発見する必要があります。

f40962e42c704de4e80a8cf5910b2e20

高島市の皆さん、皆さんも一度は住宅の耐震について考えた事ありますよね??今回はどのような家が地震に強いのかをご紹介していきます。マイホームをご検討中の方もそうでない方も参考にしてみてください。

347971431f1434eb7d8a82f61a1dbd45

高島市の皆さん、雨漏りしているお宅はありませんか??分かってはいるけどそのまま放置してしまっている方!!!雨漏りは実は見えない所で進行しています!!記事を読んで早急に対処しましょう。

2475816_s

和瓦を使った屋根には、漆喰や緊結線、板金などが使われており、和瓦以外の部位に関しては定期的な点検を行い、メンテナンスが必要なことを紹介しました。棟に使われている漆喰は経年劣化によって、剥がれて落下してしまうことがあるので、定期的な点検が必要。

2321681_s

雨が長く続く時期には、「外壁に雨が付いて家の老朽化が進むこと」が、気になって仕方ありませんよね。雨樋の形状の1つ目、「丸形の雨樋」です。昔からあるスタンダードな形の雨樋で、20年以上前の建物であれば、ほぼ丸型になっているでしょう。

3537017_s-2

点検内容は、棟板金を固定している釘が抜け出して浮いていないかやコーキングが切れていないかを確認します。 棟板金や棟板金を固定しているクギのサビを点検します。 塗装の劣化を点検するために、スレートに水を吹きかけて、防水機能が失われてしないか点検します。

葺き替え完了

まず、スーパーヒランビーきわみとは一体どんな屋根材なのでしょうか?大手鉄鋼メーカーである、JFEが製造するJFEカラーGL鋼板を加工したものが、スーパーヒランビーきわみになります。GLとはガルバリウム鋼板のことで、ガルバリウム鋼板は、錆や腐食に強い特性があります。

f40962e42c704de4e80a8cf5910b2e20

守山市の皆さん、屋根の形状には様々な種類があり形によって特徴は異なります。今回は非常にシンプルな形のため人気の片流れ屋根についてご紹介します。雨漏りが多いと言われているのはナゼでしょうか。

987203_s

スレート屋根というのは、どれくらい耐用年数があるのでしょうか?一般的には20年程度だと言われています。ただしきちんとメンテナンスをすれば、20年程度は持ちますが、メンテナンス不足だった場合には、それ以下になってしまう事もあるのです。

3825894_s

ひび割れや反りが発生したスレートが台風の強雨に煽られることで、剥がれて落下してしまう可能性があります。そのため、定期的な点検により、これらの不具合が発生する前に塗り替えをおすすめします。

最終完成

大津市の皆さん、ご自宅だけでなく街中には工場や倉庫などの大きな建物たくさんありますよね??今回は工場や倉庫の屋根の種類や雨漏りの原因ついてご紹介していこうと思います。

3892894_s

屋根の塗り替えは、新しい塗料を塗り替えることで防水性などの機能を取り戻すことができます。塗り替えを怠ることで、スレートが欠損し、下に敷いてあるルーフィングが露出し劣化の進行が早くなり穴あきが発生し雨漏りの原因になります。

kinzokuhikaku_jup3-simple

今金属屋根のご自宅に住まれていて、その屋根が劣化していたり、腐食していたりするのであれば、恐らく、「トタン屋根」のご自宅に住まれているのだと思います。では、トタン屋根にはどのような魅力があるのでしょうか?

1168383_s-1

高島市の皆さん、雨漏りをして修理業者に来てもらい修理をしたのに雨漏りが止まらないなんて経験はありませんか??考えられる原因についてご紹介しますので、お悩みの方は一度確認してみてください。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181