オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

草津市の雨漏りでお困りの瓦棒屋根のカバー工事が完成


草津市のみなさん、こんにちは。
街の屋根やさんびわ湖大橋店 熊谷です。

先日完了致しました草津市にある雨漏りでお困りの瓦棒屋根の部分カバー工事の紹介させていただきます。
こちらのお客様の養生作業ブログや現場調査ブログもありますので是非ご覧ください。

はしご
前回の養生ブログと現場調査ブログはご覧いただけましたでしょうか?
こちらの草津市のお客様は、毎年の台風や大雨で子供部屋からの雨漏りをずっと我慢されておられ、なんとしてでも雨漏りを止めて差し上げたいと強く感じておりました。

早速、ハシゴをかけて下屋根へ移動します。

瓦棒カバー工事を開始致します。

デッキプレートめくり作業
下屋にはベランダが設置されており、その床材であるデッキプレートの撤去作業から始めました。
というのも下屋の金属屋根である瓦棒はデッキプレートを撤去しないとカバーできないのです。

デッキプレートにはボンドでグリーンマットが敷かれており、マットを剥がすのにも一苦労でした。

既存瓦棒確認
デッキプレートを一時取外し完了致しました。
人目に見える部分はあずき色に塗装されておられ、隠れる部分はもともとの材料の色であるグレーですね。

確実に雨漏りを止めたいので一部の限られた箇所だけでなく、広範囲に渡ってカバーしていきます。
まずは防水シートを張らせていただきます。
立平葺きGL鋼板材
こちらが瓦棒をカバーするためのガルバリウム鋼板の材料です。
既存のあずき色塗装にあった色が用意できたので安心です。
「きっとお客様にも喜んでいただけますね」と職人と話して作業をしておりました。

↓↓ガルバリウム鋼板とは?と思われた方は是非ご覧ください↓↓
改質アスファルトルーフィング
こちらは屋根を雨水・雨漏りから守る防水シートです。
こちらは「改質アスファルトルーフィング」というシート名です。
何種類か防水シート呼ばれるものは存在します。
屋根の材料や外壁の材料にあった防水シートを都度都度、選定して工事をさせていただいております。

防水シート張り完了
「既存屋根にいきなり新しい屋根材を施工する」ことはありえません。
きちんと防水シートを張って、雨漏りを中でも食い止められるよう作業させていただきました。
瓦棒カバー経過
少しマニアックなのですが、こちらの道具を使って立ち上がり部分であるハゼの部分を曲げ加工していきます。
その名も「ガッチャ」です。
人力でガチャっと加工するから「ガッチャ」という名前なのかどうか定かではありませんが、私たち屋根業者間ではそう呼ばれております。
水切り及び雨押え板金取付
壁際雨押え板金を取付けております。
水上に取り付けるのですが、強雨や台風で雨が吹き上がってきても内部に水が進入してこないためのものですね。
コーキングもしっかり施工させていただきました。

瓦棒カバー完了です

瓦棒カバー完了確認
デッキプレートを復旧させていただき、瓦棒カバー工事の完了となりました!
これでもう雨漏りの心配はありません。
色みも既存のものと似ていて違和感がありませんね。
瓦棒カバー完成
別アングルから撮影させていただきました。
しっかりと固定させていただきましたので、強雨や台風に負けて飛んでいく・・・ということはありません。

草津市以外のお客様の中にも「カバー工法って薄っぺらいものを重ねて終わりだから心配」というお話しをいただくことがありますが、既存の屋根材だけではなく貫通させて屋根本体にしっかりビスを効かせて固定しておりますので、ご安心ください。
立ち上がりカバー完成
雨漏りの原因のひとつであった立ち上がり・笠木の部分もガルバリウム鋼板でしっかりカバーさせていただきました。
before1
雨漏りベランダ
horizontal
after1
瓦棒カバー完了確認
before1
雨漏りベランダ外壁取合い
horizontal
after1
立ち上がりカバー完成

最後に・・・

全員で掃き掃除をして、工事が完了したことをお客様にお伝えさせていただきました。
そして3週間後、再度お客様の元をお伺いさせていただきますと「あれから雨漏りが一切しなくなった。子供も以前よりも安心して過ごしているし、何より私が一番安心しています。ほんとにありがとう!」と大変嬉しいお言葉を頂戴致しました。

会社へ戻って、職人とも頂戴した言葉・話をすると「屋根や日和につきるね!」と喜びを皆で共有させていただきました。

本当にありがとうございました。

街の屋根やさんびわ湖大橋店

最後までブログを読んでいただきましてありがとうございます。
街の屋根やさんびわ湖大橋店では工事の大小に関わらず、親身にご対応できるよう努めております。

もしこのブログをご覧いただいている方で屋根にご不安やお悩みをお抱えの方は一度ご連絡いただければと思います。
お問合せはメールまたは電話にてお待ちしております。

本日もありがとうございました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

草津市にて台風で被害を受けた淡路瓦の補修工事について

平面瓦取替前
着工前確認
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
和型淡路瓦(桟瓦、冠瓦、熨斗瓦)
築年数
約35年
建坪
桟瓦差し替え3枚、棟一部補修、熨斗瓦一部補修
保証
工事費用
3万4千円
施工事例

高島市にて銅めっき製の雨樋補修と隅棟漆喰補修工事について

破損した樋
完成
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
雨樋交換
使用素材
銅めっき製の雨樋(集水器・竪樋・エルボ・継ぎ手)、南蛮漆喰(白色)
築年数
約20年
建坪
雨樋1箇所、南蛮漆喰補修1箇所
保証
工事費用
4万円
施工事例

大津市和邇にていぶし瓦葺きの屋根の修理工事について

現況
修理完了
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
使用素材
日本瓦(いぶし)、漆喰(白色)
築年数
約10年
建坪
ケラバ補修、桟瓦5枚差し替え、漆喰詰め直し
保証
工事費用
4万円

同じ地域の施工事例

施工事例

草津市にて台風で被害を受けた淡路瓦の補修工事について

平面瓦取替前
着工前確認
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
和型淡路瓦(桟瓦、冠瓦、熨斗瓦)
築年数
約35年
建坪
桟瓦差し替え3枚、棟一部補修、熨斗瓦一部補修
保証
工事費用
3万4千円
施工事例

草津市にある無釉薬瓦葺き屋根の葺替え(軽量化)工事について

瓦葺き屋根全景
葺き替え完了
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
ガルバリウム鋼板(立平ロック)
築年数
約40年
建坪
63㎡
保証
10年間
工事費用
130万円(雨樋交換含む)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏りしているスレート屋根

高島市にて「屋根から雨漏りしているので見に来てくれませんか?」とお客様よりお問い合わせをいただき、本日伺ってまいりましたので紹介させていただきます。

1-52

高島市の皆様こんにちは。街の屋根やさんびわ湖大橋店です。

雨漏りしているベランダ

草津市にて雨漏りしている金属屋根カバー工事に伴う屋根養生の様子を紹介します。前回の現場調査点検(草津市にて雨漏りしている金属屋根の調査点検)ブログの続きになります。前回のブログもチェックしてみてください!

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181