高島市にて歪んでしまった紐丸瓦の補修工事が完了いたしました


今日も暑かったですね。
本日もブログを見ていただきましてありがとうございます。

今回は以前ブログで紹介した高島市の紐丸瓦の補修工事が完了いたしましたのでそちらの様子を紹介いたします。
見られていない方は前回の調査ブログをご覧ください!
着工前
こちらの紐丸瓦をまず直したいと思います。
写真では分かり辛いですが、丸の3箇所が台風の影響で浮いてしまっていたり外れていますので早速作業に入ります!
既存瓦撤去
まず既存の紐丸瓦を取外します。
中の葺き土は既に雨風に流されてしまっていてほとんどない状態でした。
これなら歪んでしまった理由もわかります。
合わせて銅線も新しくするために、平瓦も一旦取外します。
既存木下地撤去
取外しが終われば紐丸瓦の銅線がくくり付けてあった古い木下地を撤去します。
釘で固定させていたので丁寧に外していきます。
撤去完了
銅線の木下地も撤去が完了いたしました。
屋根の下地が見えていますね。
新設木下地
それでは紐丸瓦を止める銅線を屋根に設置するために新しい木下地を取付けます。
瓦復旧
そして平瓦も復旧して新しい銅線が設置できました!
それではここから瓦の土台となる南蛮漆喰の作業をしていきます。
シルガード
今回は写真にある「シルガード」と呼ばれている防水南蛮漆喰材を使用します。
シリコンなどが含まれており、防水性を高めて吸水率を低減します。また強度と耐久性もあるのでこちらを今回は使用します。
南蛮漆喰施工状況
瓦コテと呼ばれている道具を使い綺麗に成型していき、その上から銅線を通して瓦を乗せて完成です。
完了
こちらが完成した写真です。
浮いていた部分もなくなり、しっかりと固定されました。
before1
着工前
まるで蛇のように歪んでいた紐丸瓦も下地からやり直すことで・・・
horizontal
after1
完成
この通り!
綺麗なラインで固定されました。
これで工事完了です。
約1か月後には梅雨の時期がやってきます、屋根でお困りの際は是非ご連絡いただければと思います。
いつでもお気軽にお問合せください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

高島市にて銅めっき製の雨樋補修と隅棟漆喰補修工事について

破損した樋
完成
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
雨樋交換
使用素材
銅めっき製の雨樋(集水器・竪樋・エルボ・継ぎ手)、南蛮漆喰(白色)
築年数
約20年
建坪
雨樋1箇所、南蛮漆喰補修1箇所
保証
工事費用
4万円
施工事例

大津市和邇にていぶし瓦葺きの屋根の修理工事について

現況
修理完了
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
使用素材
日本瓦(いぶし)、漆喰(白色)
築年数
約10年
建坪
ケラバ補修、桟瓦5枚差し替え、漆喰詰め直し
保証
工事費用
4万円
施工事例

守山市にあるマンションの大屋根及び下屋防水工事について

撤去完了
完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
防水工事
足場
使用素材
アスファルトシングル、塩ビシート、アスファルトルーフィング(防水シート)
築年数
約30年
建坪
約400㎡
保証
10年
工事費用
4,000,000円

同じ地域の施工事例

施工事例

高島市にて銅めっき製の雨樋補修と隅棟漆喰補修工事について

破損した樋
完成
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
雨樋交換
使用素材
銅めっき製の雨樋(集水器・竪樋・エルボ・継ぎ手)、南蛮漆喰(白色)
築年数
約20年
建坪
雨樋1箇所、南蛮漆喰補修1箇所
保証
工事費用
4万円
施工事例

高島市にて強風で屋根が破損した工場の屋根カバー工事について

屋根破損状況
最終完成
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
足場
使用素材
ガルバリウム鋼板(やまなみ2型)
築年数
40年以上
建坪
約470㎡
保証
工事費用
5,600,000円
施工事例

高島市にて日本瓦葺き屋根の全面葺き替え工事について

着工前
完了
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
日本瓦
築年数
40年以上
建坪
約750㎡
保証
工事費用
300万円
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181