オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

草津市の方へ、ガルバリウム鋼板とスレートの比較について


3647747_s-1
ガルバリウム鋼板とスレートはどちらも人気の屋根材なので、葺き替えなどで選ぶ際、迷うことがあります。
ここではガルバリウム鋼板とスレートの比較について紹介します。

スレートを屋根材に使うメリットについて

屋根や壁のカラーは住宅のイメージを決める大事な要素となっています。
特に屋根は、外壁との相性が重要で、できるだけ多くのカラーがあると選びやすいです。
スレートはガルバリウム鋼板と比較するとカラーバリエーションが多く、外壁のカラ―と合わせやすいというメリットがあります。 

一方、耐用年数は長く人気があるガルバリウム鋼板は金属であるため、いずれはサビが発生します。
しかし、スレートにはサビが発生しないので、美しい外観を長く維持することが可能です。

ガルバリウム鋼板を屋根材に使うメリットについて

ガルバリウム鋼板はスレートより耐用年数が長くメンテナンスの頻度が少ない屋根材です。
例えば、ガルバリウム鋼板の多くは耐用年数が40年程度ありますが、スレートは15年程度となっており短いです。
そのため、塗り替えの頻度についても、ガルバリウム鋼板はスレートより少ないので、ランニングコストが抑えられるメリットがあります。

一方、ガルバリウム鋼板はスレートより低コストで施工できるメリットがあります。
更に、吸水する性質があるスレートに比べ、ガルバリウム鋼板は吸水する性質がないため、優れた耐水性を発揮します。

まとめ

ガルバリウム鋼板とスレートの比較について紹介しました。 
スレートはガルバリウム鋼板と比較するとカラーバリエーションが多く、サビが発生しないので美しい外観を長く維持することが可能です。 
ガルバリウム鋼板はスレートに比べ、低コストで施工できる上、塗り替えの頻度が少ないため、ランニングコストが抑えられるメリットがあります。 
 それぞれの屋根材のメリットを考慮して選んで下さい。

草津市以外の方でも屋根に心配事がある方は街の屋根やさん びわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。 
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181