オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

草津市のみなさん、のし瓦の主な役目や特徴について


皆さんはのし瓦とはどういうものか知っていますでしょうか?
屋根を選ぶ際にのし瓦って出てきて、何だこれは?ってなってしまうことのないようにこの記事ではのし瓦の特徴や主な役目について徹底的に解説していこうと思います。
これから家を購入しようと考えている方や屋根のリフォームを検討している方がいましたら、特に参考にしてみてください。
熨斗瓦積み
のし瓦とは一体?

のし瓦とは一体どういうものなのかと言いますと、屋根の頂上部分に設置する短冊形の瓦のことを指しています。
のし瓦の特徴としましては、つなぎ目に漆喰等を塗り込むことによってつなぎ目の位置のずらしていき、数段に積み上げていきます。

のし瓦の主な役目について

のし瓦が果たしている主な役目としましては2つ存在します。
まず1つ目は雨漏りを防止する効果を果たしています。
上記でも少し触れましたが、のし瓦に関しては屋根の頂上部に設置されるので、その部分は屋根面が鋭角に結合している部分となっています。
なので雨漏りを防止する術が他には見当たらないので、のし瓦があることによって雨水を屋根面に流すことが可能となり、雨水の侵入を防ぐことが出来るのです。

それともう1つはデザイン性を向上させるという役目を果たしています。
どういうことかと言いますとのし瓦の種類や段数・高さといったアレンジを加えることによってデザイン性に違いを生み出すことが出来るということです。
段数が多ければ多いほどデザイン性は向上し、豪華に見えたりするものです。
ですがその分風の影響を受けやすいという日本という国には少し不向きな面もあります。





まとめ

今回はのし瓦って何なのかということについて、そして主な役目や特徴について解説してきました。
のし瓦の主な役目としましては、雨漏りを防止してくれること、そしてデザイン性を向上させることが出来るということです。

草津市の方以外の方でも屋根のことでお悩みの方は
街の屋根やさん びわ湖大橋店にお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたはお電話にてお待ちしています。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181