オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

草津市の方へ、垂木が傷んだ場合の修理方法


3614671_s
垂木(たるき)はご存じでしょうか? 
垂木は屋根材、ルーフィング、野地板などを支える屋根にとって重要な部材です。
特に瓦など重い屋根材を支える際には、かなりの垂木に負荷がかかります。
また、降雪地帯では屋根に降った雪を支える重要な役割りもあります。
垂木が傷んだ場合の修理方法について紹介します。

垂木が傷むとどうなる?

垂木は屋根を支える部材なので傷むことで、屋根の平面が保てなくなるだけではなく、屋根の一部が盛り上がったり、凹んだりする可能性があります。 
垂木と野地板を組わせることで、住宅の強度が増すため、垂木が傷むことで住宅の強度が低下することは確かです。
例えば、屋根に積もった雪は相当重くなるので、垂木が傷むことで屋根が凹んでしまうことがあります。

屋根が凹むことで、雨がうまく排出することができなる可能性もあります。 
また、屋根が凹むことで、ルーフィングに負担がかかり破れてしまい、雨漏りの原因になります。 
垂木が傷むことで、色々な不具合が発生するので、専門業者に依頼して定期的に点検をしてもらうことをおすすめします。

傷んだ垂木の修理方法について

垂木が傷んでしまった場合は、新しい垂木に交換するか、補強するかのどちらかです。
垂木の交換は、新しい垂木を固定する際に、同じ場所に釘を打ち付けることになり、強度不足となるのであまり行われません。

一方、傷んでしまった垂木の補強は、新しい垂木を添え木して行います。
垂木の場合に限らず、添え木をして補強する修理方法は一般的によく行われています。

まとめ

垂木が傷んだ場合の修理方法について紹介しました。 
垂木が傷むことで、屋根の平面が保てなくなります。 
また、屋根の一部が盛り上がったり、凹んだりする可能性がある上、垂木が傷むことで住宅の強度が低下します。  
垂木が傷んでしまった場合は、新しい垂木に交換するか、補強するかのどちらかです。 

草津市以外の方でも屋根に心配事がある方は、街の屋根やさん びわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。 
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181