オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

草津市の皆さん梅雨の時期必見、雨漏りの原因と解決策について徹底解説!


皆さんは雨漏りを経験したことがありますでしょうか?
雨漏りは皆さんが思っている以上に起こってしまうとめんどくさく、大変なものとなっています。
ですのでしっかりと雨漏りが起こってしまう原因と解決策について学んでおくべき必要があります。

そこで雨漏りが起こってしまう原因、そして解決策についてお話していこうと思います。
是非参考にしてみてください。


雨漏れしている物置内部
雨漏りの原因と解決策について

ルーフィングシートの劣化

雨漏りが起こってしまう原因の1つとして挙げられるのは、ルーフィングシートの劣化によるものとなっています。
屋根材や板金の下に敷いているルーフィングシートなのですが、屋根材や板金を貫通して雨漏りしていたとしてもルーフィングシートのおかげで雨漏りを防いでいる可能性もあります。
ですがそんな状態が長く続いてしまうと、ルーフィングシートは劣化していき、雨漏りに繋がってしまうので定期的にメンテナンスや点検を行うように心がけましょう。

屋根自体の劣化

そもそも屋根本体が劣化してしまっていることが原因となって、雨漏りしてしまっているケースももちろん存在します。
屋根本体が劣化してきてしまうとなると上記でもお話しした通り、ルーフィングシートが雨漏りをカバーすることになります。
ですがルーフィングシートが壊れてしまうと結局雨漏りに繋がってしまいます。
なので屋根自体が劣化しているとなれば、屋根材のみをリフォームするのではなく、ルーフィングシートまでしっかりと交換した方が良いと思います。

まとめ

今回は雨漏りの原因と解決策について徹底解説してきました。
雨漏りしてしまう原因として挙げられるのはルーフィングシートが劣化している場合か屋根自体が劣化している場合なので、しっかりとした応対が必要になってきます。

草津市以外の方でも屋根のことでお悩みの方は
街の屋根やさん びわ湖大橋店にお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたはお電話にてお待ちしています。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181