オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

草津市の方必見です。屋根の塗り替えを行う重要性について


660930_s-2
屋根をリフォームする際には、塗り替えをはじめ、カバー工法、葺き替え、補修工事といった方法があります。
ここでは屋根の塗り替えを行う重要性について紹介します。

屋根の塗り替えは外見の維持ばかりでない

屋根の塗り替えの目的は外見の維持がメインであることは確かですが、塗料の防水、防紫外線、防錆といった機能を維持するためだと考えられるので紹介します。
セメントの瓦やスレートといった屋根材は、水を吸収する性質があります。
塗料が劣化することで雨水が屋根材の内部に侵入してしまうと、本体の劣化を早めてしまう場合があります。
塗り替えによって、塗料の塗膜を維持することで、雨水が屋根材に侵入することを防止します。
日光に含まれる紫外線は塗料の塗膜で反射することができます。
塗り替えによって、塗料の塗膜を維持することで、紫外線による屋根の劣化を防止することが可能。
金属の屋根材は、水や酸素があるとサビが発生します。
塗り替えを行うことで、水と酸素から屋根材を守る働きがあります。
サビは進行することで、金属の屋根材に穴空きが発生して雨漏りの原因になります。

屋根の塗り替えを怠るとどうなる?

屋根の塗り替えを行わなくても、すぐに雨漏りが発生する訳ではありません。
しかし、塗装の塗り替えを怠ってしまうことで、屋根材の傷んでしまい、葺き替えを早期に行わなければなりません
屋根材の傷みは、雨漏りの原因となりますので、専門業者に依頼して、点検を行い早期に発見して下さい。

まとめ

屋根の塗り替えを行う重要性について紹介しました。 
塗り替えによって、塗料の塗膜を維持することで、雨水が屋根に侵入することや紫外線による屋根の劣化を防止することが可能。 
塗り替えを行うことで、水と酸素から屋根材を守る機能を維持できます。 
塗料の劣化は、専門業者に依頼して点検を行い発見して下さい。 

草津市以外の方でも屋根の塗り替えに興味がある方は、街の屋根やさん びわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。  
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181