オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

草津市の皆様、越屋根ってどんな屋根!?特徴やメリット・デメリット


皆さんは越屋根って一体どんな屋根なのか知っていますでしょうか?
これから家を購入しようと考えている方も中にはいらっしゃると思います。
そんな方は特に屋根の種類について詳しく把握しておくことが後悔しないためにとても重要になってきます。

そこでこの記事では越屋根の特徴やメリット・そしてデメリットについて解説していこうと思います。
是非参考にしてみてください。
腰屋根
越屋根とは一体!?

越屋根とは一体どんな屋根かと言いますと、屋根の上にさらにさらに小さな屋根をのせたものを越屋根と言います。
そんな越屋根には一体どんなメリット・デメリットが存在しているのでしょうか?
徹底的に解説していきます。

越屋根のメリットについて

越屋根のメリットとしてまず挙げられるのは、部屋により多くの太陽光を取り入れることが出来るといったことです。
採光窓を取ることが出来るので部屋に多くの太陽光が入り込むようになり、日中なんて電気付けなくても十分なくらいになります。
そのため電気代を節約することも出来るので、費用を抑えることも可能となってきます。

越屋根のデメリットについて

越屋根のデメリットとして挙げるのであれば、屋根の形状がとても複雑になっているのでメンテナンスや建てる際にとても費用がかさんでしまいます。
それに複雑な形状となっていることから雨漏りのリスクも高まってきてしまいます。
雨漏りは起こってしまうと費用もかかってきてしまいますし、何より不便ですので細心の注意を払う必要があります。

さらに屋根に平たい部分が少ないので、太陽光パネルの設置に関しては不向きとなっています。

まとめ

今回は越屋根ってどんな屋根なのか、そして特徴やメリット・デメリットについて解説してきました。
メリットとしては太陽光を多く取り入れられる・費用の削減が出来るといった点が挙げられます。

屋根のことでお悩みの方は
草津市以外の方でも街の屋根やさん びわ湖大橋店にお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたはお電話にてお待ちしています。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181