オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

守山市の方へ、カビ対策!!気を付ける場所とポイントは??


5ead74fa296a3ee92a47e817ef0dd446-columns1
日本の気候は高温多湿で知られていますが、特に今の時期は梅雨で毎日雨が降り
ジメジメジトジトしています。現代の住宅は気密性が高いのでカビから完全に逃れる事は難しく
皆さんも色々と試行錯誤しながら、カビが発生しない様に気を付けていますよね??

カビを完全に発生させないというのは残念ながら難しいですが、できる限り
カビの繁殖を抑える事はとても大切です。
今回はカビの要注意ポイントについてご紹介していこうと思います。

カビの要注意ポイント

■発生しているカビを蔓延させない
皆さんが知っているカビですが、カビその物の種類はなんと数万種類あるとされています。
お風呂場などで発生するカビは『黒カビ』、水廻り全般に発生するカビは『赤カビ』
カビ臭いにおいの原因は『青カビ』の3種類が、ご家庭で目にする事のある
主なカビの種類です。
カビは目に見えて見つけた時には多くの胞子を有して繁殖が進んでいます。
発見したのに放置する事は、お住まいの環境を悪化させる事になるので放置するのはやめましょう。

■掃除はマメにしてカビのエサを放置しない
今の時期の梅雨から真夏にかけては、カビにとって最適な環境です。
カビは様々な物をエサとします。例えば人の皮脂や洗剤、建材など....
決して気を抜く事はできません。そのためカビのエサを放置する事は住まいにとって
死活問題となってしまいます。
梅雨時期から真夏にかけては、部屋の掃除もなるべく頻繁に行うように心がけましょう。
カビの生育を促す水分の豊富な箇所に注目する必要があります。

■カビにとって快適環境を作らないようにする
私たちがジメジメすると体感する時の湿度は、70%を超えている事が多いです。
湿度が70%を切って、60~65%に下がるだけでもカビの増殖は抑制されます。
自然換気やエアコンのドライ機能を使用し、出来る限り室内の湿度を60%前後に
維持するように心がけましょう。



まとめ

今回は、今の時期に大敵なカビの発生ポイントについてご紹介しました。
まずはご自宅でできる簡単なカビ対策をして、汚れや発生してしまったカビを
そのまま放置しないようにしましょう。

守山市の方以外でも屋根の事などでお悩みやご相談がある方、屋根工事をお考えの方は街の屋根やさんびわ湖大橋店まで
お気軽にご相談ください。 
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。


信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181