オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大津市の方へ、屋根の雨漏りの主な原因とは?解決策も伝授!


皆さんは屋根からの雨漏りを経験したことがありますでしょうか?
雨漏りしてしまうととても大変ですし、多くの被害を被ることになります。
そうならないためにも雨漏りが起こってしまう原因について、そしてもし雨漏りが起こっても最小限の被害で抑え、早急に解決させるためにも解決策について徹底解説していこうと思います。
是非参考にしてみてください。
metal-2673999_1920-3-columns1
屋根の雨漏りの原因・そして解決策について

ルーフィングシートの劣化

まず考えられるのはルーフィングシートが劣化して、雨漏りしてしまうことです。
屋根材や板金から垂れてしまった雨水がルーフィングシートにあたることによって、劣化が進んで行ってしまい、どんどん機能が低下してしまいます。
そのため板金や屋根材のメンテナンスを定期的にしっかりと行い、シートを劣化させないようにしましょう。

屋根本体の劣化

屋根材にはそれぞれ耐用年数というものが存在しているので、耐用年数を過ぎてしまうとどんどん劣化していってしまいます。
そのたね耐用年数をオーバーしてしまった屋根材に関してはカバー工法や葺き替え工事といった方法で施工を行う必要があります。

縁切りを塞いでしまっている状態

屋根を塗装する際に塗料でふさがれてしまっている部分の縁切り行う必要があるのですが、塗装時に縁切りを行わないと縁切りが塞がれたままの状態になってしまい、雨漏りに繋がってしまう可能性があります。
そういったことにならないために屋根のことは街の屋根やさん びわ湖大橋店に相談してみてください。

まとめ

今回は屋根の雨漏りの主な原因とは、そして解決策についてお話してきました。
雨漏りの原因として考えられるのはルーフィングシートの劣化・屋根本体の劣化・縁切りを塞いでしまっているなどといったことが挙げられます。
それぞれ解決策があるのでしっかりと把握しておきましょう。


大津市以外の方でも屋根のことでお悩みの方は
街の屋根やさん びわ湖大橋店にお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたはお電話にてお待ちしています。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181