オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大津市の方へ、人気の屋根材スレートとガルバリウム鋼板、どっちが良いの??


driveway-3088488_1920-columns1
マイホームを建てたり、屋根の葺き替えを行う事になるとまずどのような屋根にしたら良いか
悩んでしまう方は多いと思います。現在、広く普及しているのは化粧スレート
人気がどんどん高くなっているのはガルバリウム鋼板です。
この2つの屋根材は価格が手ごろな事から最近ではよく耳にする屋根材ではないでしょうか??
しかし屋根材は、日ごろからあまり意識しない建材なのであまり馴染みがないですよね??
今回はよく選ばれる化粧スレートとガルバリウム鋼板の2種類の屋根材を比較してみようと思います。
お悩みの方は、ぜひ参考にしてください。

スレートとは??どんな屋根材??

8ded034cec13d7b965b848174264b1b4_s
まずスレートには2つの種類があります。
①希少で高価な天然石製の天然スレート
②セメントを主原料とする人口の化粧スレート

今回は手ごろで住宅用として一般的に使用されている化粧スレートについてご紹介します。
このスレートはセメントと合成繊維を混ぜて薄い板状に形成し、表面を塗装した屋根材です。
軽量なので耐震性も優れていて、安価で施工性も高い事から広く普及しています。

■化粧スレートの特徴
・.耐用年数が20~25年と長持ち
・色褪せなどの美観、防水性を維持するには約10年ごとに塗り替えが必要です
・軽量なので耐震性に強い
・耐火性、断熱性が高いので燃えにくい
・施工しやすいため、複雑な形状の屋根にも施工する事ができる
・カラーバリエーションが豊富で和風・洋風どちらのタイプにも合わせる事ができる
・シンプルなデザインの建物に合わせやすい
・形状が限られている
・衝撃に弱いので強風時の飛来物が当たって割れてしまう事もある
・凍害に弱い
・塩害による被害が少ないので海に近い住宅にはオススメ

ガルバリウム鋼板とは??どんな屋根材??

葺き替え完了
ガルバリウム鋼板は鉄をベースにした合金の板の表面に特殊なメッキを施し、サビ・腐食に
強くした金属素材です。屋根材として塗装によって更に耐久性が高く様々な形状に加工する事ができます。
また防音性、断熱性などの金属特融のデメリットを施工や加工技術によって改善する事も可能になりました。

■ガルバリウム鋼板の特徴
・耐用年数は約40年と長い
・腐食防止のために10年ごとの塗り替えが一番だが、20年程度メンテナンスフリーの物もある
・屋根材としては最も軽く、耐震性が非常に高い
・耐火性が高いので燃えにくい
・金属なので熱が伝わりやすいが、塗装によって遮熱効果を持たせる事ができる
・防音性に関しても施工方法、表面加工によって防音する事もできる
・複雑な形状の屋根でも施工する事ができる
・様々な建物のデザインに合わせる事ができる
・凍害の恐れがなく積雪にも強い
・塩害を受ける事もあるが、塩害対策を施したものもある

まとめ

今回は最近人気の屋根材、化粧スレートとガルバリウム鋼板(金属屋根)について
ご紹介しました。どちらも特徴を見ながら、ご自分の好みに合わせて選んで頂けたらと思います。

大津市の方以外でも屋根の事などでお悩みやご相談がある方、屋根工事をお考えの方は街の屋根やさんびわ湖大橋店まで
お気軽にご相談ください。 
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181