オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

守山市の皆さんへ、陸屋根の劣化症状について


1206441_s
陸屋根は屋上のスペースを有効活用できる屋根です。
近年、陸屋根の住宅が増えており、屋上で菜園などを行い楽しむ人も増えました。
陸屋根も他の屋根と同様に、時間の経過とともに劣化症状がみられるようになります。
ここでは陸屋根の劣化症状について紹介します。
別アングルより防水シート確認
塗膜防水
塗膜防水

劣化症状①:雑草について

陸屋根に溜まったゴミやホコリに、風によって飛んできた雑草の種が付着してしまうことがあります。
雑草が生えて根が防水層までたっすることがあります。
雑草を強引に抜く事で、防水層を傷めてしまうことがあるので注意して下さい。

劣化症状②:ひび割れや膨れについて

経年劣化によって陸屋根にひび割れや膨れが発生することで、防水層に雨水などが浸透するようになることがあります。
防水層が雨水によって傷んでしまうと、雨漏りが発生する場合があります。

劣化症状③:雨水が溜まる

排水口にゴミなどが詰まってしまうことで、雨水が溜まってしまうことがあります。
雨水が溜まっているからといって、すぐに不具合が発生することはありませんが、常に雨水が溜まることで、塗装の劣化が早まってしまうので、排水口を定期的掃除しましょう。

陸屋根のメンテナンス方法について

陸屋根は新築後、10年程度経過したら、専門業者の点検を依頼して、必要に応じてメンテナスする必要があります。
スレートなど通常の屋根は塗り替えを行いますが、陸屋根の場合は防水工事を行います。
塗り替えは既存の塗料など剥がしてから新しい塗料を塗りますが、防水工事は新しい防水層を作ります。

まとめ

陸屋根はひび割れや膨れが発生したり、雑草が生えたりしたりすると防水層が傷んで、雨漏りが発生することがあります。
また、排水口がゴミなどで詰まって雨水が溜まりやすくなると、塗装の劣化が早まってしまいます。 
陸屋根の排水溝に溜まったゴミは簡単に掃除はできますが、防水層の損傷については専門業者の点検を受けて、修理を依頼して下さい。

陸屋根の防水工事ブログもご覧ください!

守山市以外の方でも陸屋根に心配事がある方は、街の屋根やさん びわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181