オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

高島市のみなさんへ、断熱塗料の種類について


1305476_s
断熱塗料を屋根の塗り替えに使用することで、室温の上昇をある程度抑制することが可能です。
夏に使用するエアコンにかかる電気代などを抑えられます。
ただ、断熱塗料にも色々な種類があり、耐用年数などが異なるので紹介します。

セラミック系の断熱塗料について

セラミック系の断熱塗料は、他の断熱塗料と比較して、耐用年数が長いというメリットがあります。
耐用年数はウレタン系の断熱塗料は6年程度ですが、セラミック系の断熱塗料は15年程度なのでとても長いです。
有名なガイナがありますが、ロケットにも使われた断熱塗料となっています。
ガイナは耐用年数が長い上、優れた防音効果を発揮します。

ウレタン系の断熱塗料について

優れた伸縮性を発揮するウレタン系の断熱材は、ひび割れが発生している屋根材や外壁におすすめです。
ウレタン系の断熱塗料は、他の断熱塗料と比較して価格が安いというメリットもあります。
ただ、ウレタン系の断熱塗料は、シンナーに似た臭いや汚れが付着しやすいといったデメリットがあります。

シリコン系の断熱塗料について

シリコン系の断熱塗料は、お手頃な価格で、耐用年数が10年程度もあり、バランスがよいです。
優れた撥水性を発揮するので、雨水を弾く上、ゴミや汚れが付着しづらいメリットがあります。

アクリル系の断熱塗料について

アクリル系の断熱塗料には、撥水性の良さと価格の安さがあります。
ただ、アクリル系の断熱塗料は、他の断熱塗料と比較して耐用年数が短く、ひび割れが発生しやすいデメリットがあります。
そのため、現在ではアクリル系の断熱塗料はあまり使われていません。

まとめ

色々な種類の断熱塗料を紹介しました。
断熱塗料には、耐用年数が長いセラミック系の断熱塗料をはじめ、優れた伸縮性を発揮するウレタン系の断熱材、コストパフォーマンスに優れるシリコン系の断熱塗料、撥水性の良さと価格の安さがあるアクリル系の断熱塗料があります。  

高島市以外の方でも断熱塗料に興味がある方は、街の屋根やさん びわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181