オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

野洲市の方へ、無機塗料のデメリットについて


2006323_s
無機塗料は紫外線に強く、耐用年数も長いメリットがあり注目の塗料です。
ただ、無機塗料にもデメリットがあり注意が必要です。
ここでは無機塗料のデメリットを紹介します。

無機塗料にある4つのデメリットについて

無機塗料には、値段が高い、艶なしが選べない、ひび割れが発生しやすい、職人の技術が必要といったデメリットがあります。
フッ素塗料は高級で高価な塗料として知られていますが、無機塗料は更に高価なので、屋根の塗り替え費用が高額になってしまうことがあります。 
無機塗料はフッ素塗料より、800円/㎡程度高価な塗料となっています。
有機塗料の場合は、艶なしと艶ありが選べるので、屋根を自分好みの印象に仕上げることが可能です。
しかし、無機塗料には艶なしがないので選択肢の幅がせまいデメリットがあります。
艶がある屋根を希望する方は、有機塗料を選んだほうがいいです。
無機塗料の塗膜は硬いため、ひび割れが発生しやすいデメリットがあります。 
地震が多い地域やよくゆれる建物には無機塗料を使用することははやめたほうがいいでしょう。
無機塗料は有機塗料に比べ、塗る作業が難しいといわれています。 
しっかりした技術を持った職人が塗らないと無機塗料の性能が発揮されないです。 
高額な無機塗料を選んでも、職人の技術が伴わないと無駄なお金を使ったことなり、耐用年数が短くなるなど残念な結果になってしまいます。 
そのため、無機塗料の塗装を依頼する業者はしっかり選ばなければなりません。
無機塗料のデメリットや有機塗料と異なる点を紹介しました。 
高いお金を払って無機塗料を屋根に塗っても、場合によってはひび割れが発生したり、あっというまに剥がれてしまったりするので注意が必要です。 

 野洲市以外の方でも屋根に心配事がある方は、街の屋根やさん びわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。 
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181