オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

草津市の皆様、セメント瓦とは一体?葺き替え工事


皆さんはセメント瓦って聞いたことありますでしょうか?
皆さんの中にはこれから家を購入しようと考えている方や屋根のリフォームを行うことを考えている方大勢いらっしゃると思います。
そこでこの記事ではセメント瓦とは一体どのような屋根材となっているのか、そしてセメント瓦の葺き替え工事について解説していきますので、是非参考にしてみてください。


セメント瓦
セメント瓦とは一体どのような屋根材となっているのか?

セメント瓦とはどのようなものかと言いますとセメントを成形して造られている屋根瓦となっています。
日本瓦と同じくとても重い屋根材となっていますが、角がとてもシャープな形状となっています。
セメント瓦を使用するメリットとしましては、材料にかかる費用がとても安価であることが挙げられます。

ですがメリットがある反面もちろんデメリットも存在しています。
セメント瓦のデメリットとしましては耐用年数がとても短くなっているので、定期的にメンテナンスを行う必要があるということです。

セメント瓦の葺き替え工事について

セメント瓦の耐用年数が超越してしまい、耐久性が落ちてしまうとひび割れが起こってしまったり、強風の際に破片が落下してしまう可能性があります。
そんなことにならなうために、セメント瓦のリフォームを行う際には葺き替え工事をおすすめしています。
何故かと言いますとセメント瓦に関しては重量があるので、耐震性まで考慮した上で軽量な屋根材への葺き替え工事が主流となっており、その方が安心且つ安全と言えるためです。

まとめ

今回はセメント瓦とは一体どんなものなのか、そして葺き替え工事について徹底解説してきました。
セメント瓦とはセメントを成形して造られている屋根瓦のことを指しており、日本瓦と同じくとても重い屋根材となっています。

草津市以外でも屋根のことでお悩みの方は
街の屋根やさん びわ湖大橋店にお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたはお電話にてお待ちしています。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181