オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大津市の方へ、金属屋根のサビについて


586960_s-1
金属屋根の宿命といわれるサビは、日本の過酷な環境によって引き起こされるといってもいいでしょう。
家の壁や床は目につきやすいので、傷や汚れが発生したら住んでいる人が発見して、専門業者に修理を依頼するのが一般的です。
しかし、金属屋根にサビが発生したとしても、気付かないことが多いです。
ここでは金属屋根のサビについて紹介します。

金属屋根にサビが発生する原因について

サビは水や酸素が化学変化を起こすことで発生します。  
日本は四季があり高温多湿で空気中に湿気が多いため、金属屋根にサビが発生しやすいです。  
屋根の中でも水はけの悪い箇所はサビが発生しやすく進行も早いです。
金属の屋根材はメーカーの説明による目安と言われる年数よりも早く劣化し、サビが発生することも珍しくありません。  

金属屋根の劣化は、雨水ばかりではなく、日光に含まれる紫外線による影響も大きいです。 
金属屋根の表面を保護するためにコーティングされた塗料は紫外線によって傷んでしまい機能しなくなります。 
雨水や紫外線から金属屋根を守るために、塗り替えを行い、状況によっては葺き替えも行います。

金属屋根の修理方法について

金属屋根の一部が傷んでいる場合には、部品を交換することで修理が可能です。  
屋根材の塗装が色褪せたり、チョーキング現象が発生していたりする場合はケレンを行い、塗り替えを行うことで修理できます。 

ガルバリウム鋼板やSGLといった屋根材が使われている場合、耐用年数が長いため、塗り替えを行うことで、見栄えを良くすることが多いです。 
ただ、屋根全面に激しい痛みが発生している場合は、カバー工法や葺き替えを行い修理することがあります。

まとめ

金属屋根にサビが発生したとしても、気付かないことが多く、業者への点検依頼を行う事はとても重要です。 
屋根の傷みが軽微なうちに発見することで、簡単な修理で対応できるので費用も抑えられます。 
屋根全面に激しい痛みが発生してしまうと、カバー工法や葺き替えを行い修理することになり、費用も高くなってしまいます。 

大津市以外の方でも屋根に心配事がある方は、街の屋根やさん びわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181