オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大津市の皆さん、太陽熱温水器を設置するメリット・デメリット


皆さんは太陽熱温水器って何か知っていますでしょうか。
太陽熱温水器とは太陽光を利用することによって温水を作ることが出来る設備となっています。
今のご時世にはもってこいの太陽熱温水器なのですが、設置することによってどのようなメリット・デメリットが存在しているのでしょうか?

この記事ではこれから太陽熱温水器を設置するかどうか悩んでいる方に向けて、そのメリット・デメリットについて徹底解説していこうと思います。

town-336495_1920-2-columns1
太陽熱温水器を設置するメリットについて

太陽熱温水器を設置することによって太陽光の熱によってお湯を沸かすことが出来るようになっているためとても環境に良いエコな給水システムとして利用することが出来るのが最大のメリットとして挙げることが出来ます。
多くの方がソーラーパネルと同じなんじゃないの?と感じるかも知れませんがソーラーパネルとは違って水道配管のみの構造となっているので面倒な設備の準備を行わなくて良いので簡単に設置が行うことが出来るのもメリットです。

太陽熱温水器を設置するデメリットについて

太陽熱温水器設置する上でのデメリットとしてまず挙げられるのは、太陽光を利用して温水を作りだす機能となっているので、日当たりの悪い場所や日照時間が極端に短い場所だと満足出来る効果を実感することが出来ない可能性があります。

それと太陽熱温水器には製品によってですが、お湯を蓄える貯湯タンクが付属している場合があります。
そのような場合だと満水時の重量はとても重くなってしまい、屋根で支えることが不可能になってしまう場合があるため、補強工事を行わないといけない場合があります。


まとめ

今回は太陽熱温水器を設置するメリット・デメリットについてお話してきました。
メリットとして環境に良いこと・簡単に設置を行うことが出来ることが挙げられます。

屋根のことでお悩みの方は
大津市以外の方でも街の屋根やさん びわ湖大橋店にお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたはお電話にてお待ちしています。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181