オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大津市の方へ、瓦屋根が雨漏り!対処法について


瓦屋根の家に住んでいるといった方やこれから家を購入するといった方には是非知っておいていただきたいこととして、雨漏りが起こった際の正しい対処法が挙げられます。
雨漏りってかなり深刻な問題となっていまして、多くの方が雨漏りで頭を抱えてしまいます。
確かに雨漏りは嫌ですが、もし起こってしまった際に正しい対処法を取ることが出来ないとなるとさらに被害は大きくなってしまうので、そうならないためにも正しい対処法について理解を深めておきましょう。
雨漏れしている物置内部
瓦屋根で雨漏りが起こってしまった際の正しい対処法について

瓦屋根で雨漏りが起こってしまった場合に原因が瓦の破損によるものだった場合、瓦の補修を行う必要があります。
瓦をコーキングして補修することや、瓦がズレてしまっている場合は葺き直しも必要になってきます。

そして雨漏りの原因がルーフィングの劣化によるものだった場合は、ルーフィングを交換する必要があります。
瓦の下に敷いてあるルーフィングが経年劣化によって寿命を迎えてしまっていると雨漏りの原因となってしまうので注意しましょう。

瓦屋根の経年劣化が激しい場合は葺き替えを行うべきだと考えています。
家を建ててからかなり月日が経ってしまっていたり、雨や風によって損傷が激しい屋根の場合は葺き替えリフォームと言って、屋根瓦の下の材料から屋根瓦まですべての材料を新しい物に交換する修理を行うのがベストとなっています。
雨漏りを完全に改善することが可能となっているのでとてもおすすめですが、費用は勿論効果になってしまいます。

まとめ

今回は瓦屋根が雨漏りしてしまった際の正しい対処法について徹底解説してきました。
瓦屋根が雨漏りしてしまった際は原因を突き止め、それに合っている対処法を行うべきです。
最悪の場合、葺き替えリフォームを行うことをおすすめしています。

屋根のことでお悩みの方は
大津市以外の方でも街の屋根やさん びわ湖大橋店にお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたはお電話にてお待ちしています。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181