オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大津市の皆さんへ、マスタールーフィングの特徴について徹底解説


皆さんはマスタールーフィングという言葉を聞いたことがありますでしょうか?
おそらくほとんどの方が聞き覚えがなく、初めて聞いたという感じだと思います。
家って人生の中でもトップ3に入る大きな買い物となっており、多くの方が家を購入するのであればしっかりと家のことについて理解を深めて、出来るだけ長い間良い状態のままで家に住みたいと考えていらっしゃると思います。

そこでマスタールーフィングの特徴について知らない方のためにお話していこうと思いますので、是非参考にしてみてください。
マスタールーフィング
マスタールーフィングとは一体?

マスタールーフィングとは高耐久下葺材となっており、耐久性に関しては従来の商品の2倍を誇っている優れものとなっています。
マスタールーフィングは独自の劣化防止層によって外気を遮断することで、経年による劣化現象を防ぐことが可能となっており、長年にわたって建物を雨から守り抜くことが出来ます。
つまり多くの方がせっかく購入した家なので、綺麗な状態のまま長年住み続けたいと考えていることでしょうから、家を守るには欠かせない存在と言えます。

しかも防水性と強度が向上しています。
なぜかと言いますと、マスタールーフィングに関しては高強度の合成繊維不織布を基材として、高品質の改質アスファルトを使っているためです。

それとライフサイクルコストの削減に特化しているのも特徴の1つとなっています。
建築後に本来であればかかってしまう改修費用・維持費用・管理費用といったコストを軽減することが可能になっています。


まとめ

今回はマスタールーフィングとは一体何かということについて、そして特徴について徹底解説してきました。
マスタールーフィングは高耐久の下葺材となっていまして、防水性と強度がとても高く、ライフサイクルコストの削減に特化しているのでコストを軽減することが可能となっています。

屋根のことでお悩みの方は
大津市以外の方でも街の屋根やさん びわ湖大橋店にお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたはお電話にてお待ちしています
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181