オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大津市の皆様、瓦のずれが発生する原因や差し替えについて


2081841_s
通常、瓦がそう簡単にずれることはありません。
ただ、瓦がずれることで雨漏りや瓦の落下の原因になることがあります。
瓦がずれているだけだと軽視せずに、専門業者に依頼して修理して下さい。
ここでは瓦のずれが発生する原因や差し替えについて紹介します。

瓦のずれが発生する原因について

瓦のずれが発生する原因には、瓦や漆喰、土葺き工法の劣化、釘の浮き、災害があるので紹介します。
瓦の耐用年数が長いといっても、経年劣化によっていずれは傷んでしまうことになります。 
傷んだ瓦をそのまま放置することで、瓦のズレが発生する原因になります。

一方、屋根で使われている漆喰は瓦と瓦を接着して固定する役割りがあります。
そのため、漆喰が傷んでしまうと瓦のズレが発生する原因になります。
土葺工法では、釘を使わずに土を敷いて瓦を固定します。
劣化によって土と屋根の接着力が弱まってしまうと、瓦がずれる原因になります。
瓦は屋根に釘を使って固定されていることがあります。
経年劣化によって釘が浮いてしまうと、瓦がずれる原因になります。
日本は地震大国といって過言ではありません。 
地震など災害によって、家が酷く揺れると瓦がずれてしまうことがあります。

瓦の差し替えについて

瓦が少しずれた程度であれば、元の位置に戻すことで修理できます。
ただ、瓦が大きくずれてしまうことで、瓦が傷むことがあります。
痛みの酷い瓦については新しい瓦と差し替えを行います。

まとめ

瓦のずれが発生する原因や差し替えについて紹介しました。
瓦のずれが発生する原因には、瓦や漆喰、土葺き工法の劣化、釘の浮き、災害があります。
瓦が大きくずれて痛みの酷い瓦については新しい瓦と差し替えを行い対応します。 

瓦屋根はメンテナンスフリーと思われがちですが、様々な理由で、瓦がずれてしまうと、専門業者による修理が必要になります。 

大津市の方以外でも瓦屋根に心配事がある方は、街の屋根やさん びわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181