オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

高島市の皆さん、台風の被害に遭う前にできる対策をしましょう!!


1168383_s
高島市の皆さん、そろそろ梅雨の時期がやってきますね。梅雨が終わると次は
台風の季節が到来します。ここ最近の台風の被害はとても大きく、屋根材が飛んでしまったり
破損してしまうなど色々な被害をもたらしています。
今回は台風の被害に遭う前に、屋根のメンテナンスを行う事で被害を縮小できる事もあります。
どのような被害があり、それぞれの対処法についてご紹介していこうと思います。

アンテナの転倒・落下

antenna-11446_640-simple
台風の強風で屋根の上に取り付けてあるアンテナが
転倒してしまう事もあります。アンテナが倒れた衝撃で
屋根瓦を割ってしまう事もあります。

使用していないアンテナは撤去しておく事を
オススメします。また使用している場合もアンテナの
足が錆びていたり、折れていたりする場合は
新しく取り替えておきましょう。

屋根瓦の飛散・落下

1d6802538836a9d7641d7cec9d3a8f58-simple
台風により、瓦が飛散・落下してしまう事もあります。
棟瓦が屋根の上に落下して、他の瓦を割ってしまったり
地上に落ちて人や物に当たり二次被害を招く恐れも
あります。

定期的に屋根の点検を受けて、固定力が弱まって
いないか、瓦がズレていないかなど調査して
適切な補修をしておきましょう。

棟板金の飛散

棟板金が風で飛ばされた
スレート屋根や金属屋根の天辺に被さっている
棟板金が飛散してしまう事があります。
大きな金属材ですが、台風で隣の家まで飛んでしまう
なんて事もあります。

棟板金は経年劣化で固定している釘が浮いてきます。
そうなると棟板金の取替をオススメしますが、釘が
浮いているからと言ってすぐに飛散してしまう訳では
ありませんが、早めの交換をオススメします。

雨樋の破損

2b62e6699e9f01a696fc8d7a73b7f809_s-simple
台風で雨樋がなくなってしまったり、一部が飛散したり
割れてしまうケースもあります。
雨樋は屋根に降った雨水を排水しているので
外れたり割れたりしてしまうと水が溢れて漏れて
しまいます。

普段から雨が降った際に、異常がみられないかチェックし雨水が溢れているときは雨樋が割れていたり
ゴミが詰まっている可能性があります。

まとめ

今回は台風の被害に遭う前に、事前にチェックしておくと良い箇所について
ご紹介しました。屋根の点検は高所になるため、ご自分で行うのはとても危険です。
業者の方に頼んでみてもらいましょう。

高島市の方以外でも屋根の事などでお悩みやご相談がある方、屋根工事をお考えの方は街の屋根やさんびわ湖大橋店まで
お気軽にご相談ください。 
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181