オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

高島市の方へ、屋根の塗装で足場が必要な理由


自宅の足場
完成した足場
足場を登った写真
屋根作業用足場組立
屋根の塗り替えなどの見積もりでよく見かける足場代。
足場代は意外に高額なので、本当に必要なのか疑問に思っている方がいるのかもしれません。
屋根の塗装で足場が必要な訳について紹介します。

① 安全に塗装作業を行うため

屋根の塗装は高所作業が伴うことがあるため、専門業者であっても安全性を確保する必要があります。 
足場を設置せずに作業した場合は、足元が安定しないので、大きな事故に繋がる可能性があります。 

屋根の塗装には色々な道具などが必要になり、中でも塗料入りの缶は20kg程度もあります。 
重い缶を持って作業者が屋根に上る際に足場がないと非常に危険です。

② 作業の品質を保持するため

いくら優秀な作業者であっても、足場が不安定だと、高品質な作業が行えません。
更に、作業効率という観点からも、足場がないことは好ましくありません。
足場がないために、道具などを何回も分けて運ばなくてはならなくなります。

作業員の体力も消耗してしまい、高品質な作業が行えなくなる可能性も十分あります。
更に足場がないために、作業に手間取り、工期が長くなってしまいお客様にご迷惑かける可能性があります。

③ 法律があるため

「労働安全衛生法」では、高所作業では足場を組むことになっています。
この法律では2m以上の高所作業では、足場を組むことが求められているので、もし従わないとこの法律に抵触することになってしまいます。
安く塗装ができるからといって法律を破ってまで作業を行う業者に塗装を依頼することはやめたほうがいいでしょう。

まとめ

屋根の塗装で足場が必要な訳について紹介しました。 
高所作業を伴う屋根の塗装は安全性を確保する必要があったり、作業の品質を保持したりする観点からも足場は必ず必要となっています。 
「労働安全衛生法」では、高所作業では足場を組むことになっているため、安く塗装ができるからといって、法律を破って作業を行う業者に塗装を依頼することはやめたほうがいいでしょう。

高島市の以外の方でも屋根に心配事がある方は、街の屋根やさん びわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。 
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181