オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

高島市の方必見、スレート屋根の塗り替え作業


3343188_s
スレート屋根は工場で作られる際に塗装されています。
ただ、経年劣化によって塗装が傷んでいき、新築後10年程度で塗り替えが必要になります。
ここではスレート屋根の塗り替え作業について紹介します。

スレート屋根の塗り替え作業について

スレート屋根の塗り替え作業では、まず、近所へのご挨拶や塗装準備、足場の設置がが行われます。 
次に 高圧洗浄、下地補修、養生、塗装(下塗り、中塗り、上塗り)、縁切りといった手順で行われるので紹介します。
高圧洗浄は、屋根に付着したゴミや汚れ、カビなどを高圧洗浄機で洗浄する作業となっています。
高圧洗浄を行っている時は、窓が開けたり、洗濯物も外には干したりできませんので注意して下さい。
下地補修では、スレートに発生したひび割れを補修します。 
小さなひび割れであればコーキング材を充填し、ひび割れたスレートを部分的に交換する場合もあります。 
錆びてしまった棟板金のケレン作業を行い、綺麗にします。 
下地補修は重要な作業です。
養生では塗料が付着してはいけない天窓やドーマーなどにビニールシートなどを貼り付けて保護します。
家にある自動車や樹木にも養生して塗料を付着しないようにします。
下塗りでは、シーラー(下塗り専用塗料)で塗装し、中塗り塗料の密着性を高めます。
中塗りや上塗りではシリコン塗料などを使って重ね塗りしていきます。
縁切りでは塗装によって張り付いたスレートとスレートをカッターやスクレーパーで剥がします。
タスペーサーを差し込んでスレートを剥がす場合もあります。

まとめ

紹介したように、スレートの塗り替えは高圧洗浄、下地補修、養生、塗装(下塗り、中塗り、上塗り)、縁切りといった手順で行われます。
縁切りという作業を行わないと雨漏りの原因になることがあるので注意して行います。  

高島市以外の方でもスレート屋根に心配事がある方は、街の屋根やさん びわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181