オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

野洲市の方へ、雨漏りの原因と対策について徹底解説


皆さんの中にも雨漏りしてしまったという経験がある方いらっしゃるのではないでしょうか。
実際に雨漏り尾の被害に合ってしまうととても大変です。
屋根は雨漏りが起こりやすい場所となっており、屋根材の隙間から雨水が侵入してしまうことによって雨漏りが起こってしまうケースが非常に多く見られます。

そんな屋根で雨漏りが起こってしまう原因として挙げられるのが、屋根材が劣化してしまっていることであったり、防水シートが劣化してしまっていることです。
経年劣化や台風・地震などが原因の場合ももちろんありますが、一般的には屋根材・防水シートの劣化です。

そのため頻繁に屋根をチェックしろとまでは言いませんが、定期的に屋根の状態を確認しておくことはとても重要だということがお分かりいただけると思います。
そこで雨漏りは絶対に経験したくないという方に向けて、自分でも出来る雨漏りの対策方法について紹介していこうと思います。


rain-1479303_1920-2-columns1
自分で行うことが可能な雨漏り対策について

塗装
塗装のみを自分で行うことによって雨漏り対策をすることが出来ます。
下地を補修することに関しては難しいので自分で行うことは厳しいので、塗装のみを自分で行うことで雨漏り対策となります。

コーキング
コーキングは自分で行うことが出来る雨漏り対策のうちの1つとなっています。
雨漏りの原因がとなっている場所が特定できているのであれば、コーキング補修を行うことが可能となっているので、場所が特定できている方はコーキング補修をお勧めします。

まとめ

今回は家を守りたい方必見!雨漏りの原因と対策方法について徹底解説してきました。
屋根で雨漏りが起こってしまう原因として挙げられるのが屋根材の劣化や防水シートの劣化です。
それ以外にも経年劣化や災害が原因の場合も存在します。

野洲市の方以外でも屋根のことでお悩みの方は
街の屋根やさん びわ湖大橋店にお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたはお電話にてお待ちしています。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181