オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

野洲市の方必見、谷板金の役割・雨漏りする理由について


谷板金という言葉すらも聞いたことないという方も多いと思います。
谷板金とは何かというと一般的にいう雨樋の役割を果たしているものです。
屋根に降ってくる雨水を谷板金が設置されている面では、そこへと集めて横樋に排出するようになっています。
つまり谷板金は雨水を集中して集める役割を持っています。

谷板金は主に屋根の面と面の取り合いになっている部分に存在しています。
谷板金は上記でもお話した通り、雨水を集める役割を持っているので、どうしても谷板金が雨漏りの原因となってしまう場合があります。
そのため谷板金に関しては定期的にメンテナンスを行う必要があり、雨漏りが起こらないように点検を行うことが重要になってきます。

そんな谷板金から雨漏りが発生する明確な理由についてお話ししていきます。
metal-2673999_1920-1-columns1
谷板金から雨漏りが発生する理由について

谷板金は雨水や雪といった物を集中的に集めるために造られたものなので、谷板金から雨漏りが発生しやすくなっている状態に関しては容易に想像が付くことでしょう。
そんな谷板金は経年劣化によって雨漏りの原因となってしまう可能性があります。
谷板金も次第に錆びてきて、錆びが進行してしまうことによって穴が開いてしまう恐れがあります。
そうなってしまうとそこから雨水が侵入する可能性があるという訳です。

それと詰まりが原因となって谷板金から雨漏りが発生してしまうこともあります。
谷板金には雨水だけではなくゴミや泥といった廃棄物なども溜まってしまいます。
そうなってしまうと谷板金はその廃棄物によって詰まってしまい、雨水があふれ出してしまい、室内側に雨水が侵入して雨漏りに繋がってしまう可能性があります。


まとめ

今回は谷板金の役割・雨漏りする理由についてお話ししてきました。
谷板金は経年劣化や詰まりが起こることによって雨漏りの原因となってしまう可能性がありますので注意しましょう。

野洲市以外の方でも屋根のことでお悩みの方は
街の屋根やさん びわ湖大橋店にお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたはお電話にてお待ちしています。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181