オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

野洲市のみなさん、パラペットが雨漏りの原因??


パラペットとは?

パラペットとは防水面でとても重要な役目を果たしている物となっています。
建物の屋上や屋根の最も外側に設けられている壁となっており、モダンな建物にするといったデザイン目的のために設けられる機会もあります。

皆さんも雨漏りの被害にはできるだけ合いたくないですよね?
雨漏りの被害に合わないためにもパラペットは防水性を高めるために設けられてるのですが、その反面パラペットやその周辺が雨漏りの原因になってしまう危険性もあります。

そんなパラペットがあることについてのメリットとパラペットの役割についてお話していこうと思います。

houses-4038954_640
パラペットのメリットについて

防水性の向上
真っ先にメリットとして挙げることが出来るのは外壁やサッシの防水性が向上することです。
パラペットがあることによって雨を引き留めてくれるので外壁を伝って流れていくこともありませんし、サッシ部分から室内に雨水が侵入することを防ぐことが出来ます。

外観のデザイン性の向上
これは先ほど上記でも少し触れたのですが、パラペットがあることによって外観のデザイン性が向上します。
なんでパラペットがあることによってデザイン性が向上するの?と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。
なぜならパラペットがあることによってキューブ型の住宅になり、シンプル且つモダンな雰囲気を漂わせることが出来るのでとてもカッコよく見えるのです!

このようにパラペットがあることによって防水性の向上・外観のデザイン性の向上につながるといったメリットがあります。


まとめ

今回はパラペットが雨漏りの原因になっているのか、そしてパラペットのメリットについて徹底解説してきました。
実際にパラペットは防水性の向上に役立っていますが、雨漏りの原因となってしまうのも事実ですので注意が必要です。

野洲市以外の方でも屋根のことでお悩みの方は
街の屋根やさん びわ湖大橋店にお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたはお電話にてお待ちしています。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181