オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

草津市の方へ、ステンレス屋根の特徴


ステンレス屋根とはどんな屋根!?

ステンレス屋根とはクロムやニッケルを含んでいる合金の屋根材のことを言います。
クロムやニッケルを含んでいるので錆びにくくなっており、耐用年数もとても長いので多くの方に愛用されています。

そんな多くの方に愛用されているステンレス屋根のメリット・デメリットについてお話していきます。




0d5ed3cb26e465c026be93c39a874e71-columns1
ステンレス屋根のメリットについて

ステンレス屋根のメリットは以下のようになっています。


錆びにくい
上記でも少しお話ししましたが、ステンレス屋根は主成分はステンレスなので錆びにくくなっています。
錆びないので外観が衰えることことがないので長い間使うことが可能となっています。

軽量且つ耐用年数が長い
ステンレス屋根は主成分であるステンレスが軽量となっているので、ステンレス屋根もとても軽量になっています。
そして耐用年数が長いのもメリットとなります。
ステンレス屋根の耐用年数に関しては約50年とも言われており、長期間使うことが出来るようになっています。

ステンレス屋根のデメリットについて

防音性が低い
ステンレス屋根のデメリットとしてまず挙げられるのは防音性が低いということです。
ステンレスは金属なので薄く、防音性は高いとは言えません。
雨の音が響きやすかったり、外の音が気になってしまったりと不快に感じることがあるかもしれません。

傷が付きやすい
ステンレス屋根は上記でもお話ししましたが、薄い屋根材となっているのでどうしても傷が付きやすいです。
傷が出来てしまうとそこから劣化が進んでしまいますので、十分に注意が必要になってきます。

まとめ

今回はステンレス屋根の特徴とは、そしてメリット・デメリットについて解説してきました。
ステンレス屋根の特徴として挙げられるのは錆びにくい性質を持っており、耐用年数が長いということです。

屋根のことでお悩みの方は
草津市の方以外でも街の屋根やさん びわ湖大橋店にお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたはお電話にてお待ちしています。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181