オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

野洲市の方必見、鬼瓦について徹底解説!


鬼瓦とは何か!?

皆さんは鬼瓦とは一体何なのか知っていますか?
なんか聞いたことはあるくらいの間隔の人が多いような気がします。
鬼瓦とは何かというと、建築物の棟の端などに設置されている板状の瓦のことを言います。
別名鬼とも呼ばれており、建築物のシンボル的な存在となっています。

そんな鬼瓦ですが一体どんな役割が存在しているのでしょうか?


japan-3460432_1920-columns1
鬼瓦の役割について

鬼瓦にはどんな役割があるのかと言いますと、鬼瓦は厄除けや魔除けといった役割を果たしています。
鬼瓦には鬼を味方につけておくことによって厄を追い払ってくれるといった意味が込められてるそうです。
それ以降には鬼の代わりに七福神のデザインを行ったり、火災防止のために水という文字を入れてみたりといった鬼の形相ではない鬼瓦が設置されるようになってます。

そんな家を守ってくれるために設置されている鬼瓦ですが、鬼瓦にはいろいろな種類の物が存在します。
そこで今回はその中でも特に有名な種類の物についてお話ししていこうと思います。

鬼瓦の種類について

鬼瓦には全部で12種類もの物が存在するのですが、その中でも特に有名な物について紹介していこうと思います。

いざり鬼瓦
いざり鬼瓦とは落ち棟部分の陸棟に使用されている鬼瓦となっていて、片方の足を屋根勾配に合わせて切っています。

古代鬼面鬼瓦
古代鬼面鬼瓦に関しては奈良時代よりも前に製造されたと言われています。
厚さはなく、顔も出っ張ってはいません。



まとめ

今回は【屋根好き必見!】鬼瓦って何か、そして役割・種類について徹底解説してきました。
鬼瓦には魔除けや厄除けといった守りの意味を込めて家に設置されており、建築物のシンボル的な存在でもあります。
鬼を味方に付けることによって厄を追い払ってくれるという意味が込められているそうです。

野洲市以外の方でも、屋根のことでお悩みの方は
街の屋根やさん びわ湖大橋店にお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたはお電話にてお待ちしています。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181