オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

野洲市の皆様へ、鼻隠しの役割を説明します


鼻隠しとは!?

おそらく鼻隠しと言われてすぐにピンとくる方は多くはないと思います。
多くの方は鼻隠しの存在する知らないのではないでしょうか。
ですが家を購入する際には鼻隠しについて把握しておくことで、より納得のいく後悔のないお家選びをすることが可能となってくるので知っておいて損はないと思います。

鼻隠しとは何かと言いますと、軒先の先端に取り付けられている横板状の部材のことを指しています。
なぜ鼻隠しがあるかと言うと、屋根を支えるための垂木の切り口を見えないように隠すため取り付けられています。

そんな鼻隠しには一体どのような役割が存在するのでしょうか?
cyclone-2102397_1920-columns1
鼻隠しの役割について

鼻隠しの役割には大きく分けて3つあります。

雨水の侵入防止
鼻隠しの役割として最も大きいのが、雨水の侵入を防いでくれるということです。
鼻隠しがないと屋根内部に雨水がしみ込んでしまいます。
鼻隠しがあることによって垂木や野地板の切り口や垂木の間から雨水が侵入することを防いでくれます。
雨水が侵入してしまうと雨漏りの原因や、劣化を進行してしまうといったデメリットに見舞われるので鼻隠しの存在は大きいです。

耐風性が高まる
鼻隠しがあることによって耐風性が高まります。
逆に鼻隠しがないと垂木間に風が吹き込んでしまい、屋根に浮力を持たせてしまいます。
屋根は元々浮力に弱いので、鼻隠しがないと台風などの強風に見舞われた際に受ける被害が大きくなってしまう可能性があります。

雨樋を取り付けるため
鼻隠しに関しては雨樋を支えてくれる金具を取り付ける場所となっています。

まとめ

今回は鼻隠しとは何か、そして鼻隠しの役割についてお話してきました。
鼻隠しの役割として雨水の侵入防止や耐風性が高まる・雨樋を取り付けるためといったことが挙げられます。

野洲市以外の方でも屋根のことでお悩みの方は
街の屋根やさん びわ湖大橋店にお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたはお電話にてお待ちしています。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181