オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

守山市の皆さん!モニエル瓦にはアスベストは含まれていません!!


roofs-1391640_1920-columns1
瓦にもいくつか種類があり、今回はその中でもモニエル瓦についてお話しします。

アスベストはじん肺や肺がんの原因となる事から、2006年の9月1日に全面禁止の
措置がとられました。
自宅の屋根にアスベストが含まれているかもしれないと思ったら不安になるのも無理はありません。

結論から言うと、モニエル瓦にはアスベストは含まれていません。
今回は、モニエル瓦にはアスベストが含まれない根拠とモニエル瓦をメンテナスする際の
注意についてご紹介します。

モニエル瓦にアスベストが含まれない理由

モニエル瓦は主にセメントと細かい砂でできています。
これだけでも十分な強度がある為、モニエル瓦にアスベストを混ぜる必要がありません。

瓦という名称が付いていますが、モニエル瓦はセメント系の屋根材です。
一般的に瓦というと粘土を焼いて作ったものなので、モニエル瓦は全く違う屋根材になります。

セメント系の屋根材は、さらに4種類に分けられますが、モニエル瓦はその中でもコンクリート瓦に
分類される屋根材です。モニエル瓦は粘土瓦のような見た目でありながらスレート屋根のような
性質を持っています。スレートはセメントと繊維素材を混ぜて加工されるもので
現在の日本では最も普及しています。
現在はモニエル瓦の生産は終了しています。


モニエル瓦のメンテナンスの注意点

■モニエル瓦は定期的な塗装が必要
瓦というと一般的には粘土瓦を想像しますが、粘土瓦であれば屋根塗装の
メンテナンスは必要ありません。
しかしモニエル瓦はセメント系の屋根材に分類される為、粘土瓦とは違い
定期的な塗装メンテナンスが必要になります。

モニエル瓦の塗装には専門的な知識が求められ、漆喰の補修が必要になる
ケースもあるため、想像以上に手間がかかります。
モニエル瓦の点検の際は、必ず修理業者に依頼しましょう。

■屋根の葺き替え工事
実際にモニエル瓦を点検してみると、割れてしまっていたり欠けている部分が
見つかったりします。しかし異常が見つかったとしても新しいモニエル瓦に
取り替える事は難しいです。
モニエル瓦は現在では製造しておらず、中古であっても手に入れる事は簡単ではないです。

そういった際は屋根を全面的にリフォームする葺き替え工事をオススメします。

まとめ

今回はモニエル瓦について、ご紹介しました。
モニエル瓦にはアスベストは含まれていないので、健康被害への心配はありません。
ただ、モニエル瓦は粘土瓦とは違い塗装のメンテナンスが必要であったり
現在では製造されていないので注意が必要です。
これからモニエル瓦の修理をお考えの方は、葺き替え工事も検討する必要がありますね。

守山市以外のの皆さんも、屋根の事などで
お悩みやご相談がある方、屋根工事をお考えの方は街の屋根やさんびわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。 
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。



信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181