オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大津市の皆さん!!ご自宅の屋根にアスベスト含まれているか分かりますか??


720f8cb755d117f8d6c9595d4ad749ca-columns1
皆さん、コロニアル屋根は製造された時期によってアスベストが含まれているのは
ご存じですか??
ご自宅の屋根にアスベストが含まれていたら、どうしたら良いの??と思う方は
少なくないと思います。
そんな方のために、今回はアスベストを含む屋根にはそのようなリスクがあり
どのような対応をしたら良いかをご紹介していきます。
正しい知識を身に着け、落ち着いて対応していきましょう。

コロニアル屋根にアスベストが含まれているか見分ける方法

まず、コロニアルとはケイミュー株式会社が販売している屋根材の商品名です。
コロニアルはスレート屋根の中でも、とてもシェアが高い商品でした。
そんなコロニアル屋根にアスベストが含まれているか見分ける方法はこちらです。
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

■ご自宅を建築されたのは2006年以降かどうか
アスベストの製造や使用が禁止されたのが2006年9月1日なので
家を建てたのがその後であれば心配する必要はありません。

■屋根材のメーカーや品番が分かるか
屋根のメーカーや品番が分かれば、ご自分でアスベストが含まれているものなのか
確認できます。『石綿含有建材データベース/一般財団法人建材試験センター』にて
確認する事が可能です。

■粘土瓦や金属屋根ではないか
コロニアルの屋根の中には瓦を摸した製品もあります。
専門の方でないと、屋根の種類を見て判断するのは難しいと思います。
コロニアルだと思っていたら粘土瓦だったなんてケースもありますので
建築時の資料等で屋根の種類を確認してみましょう。
粘土瓦や金属屋根の場合、アスベストは含まれていません。

この3つの項目を、チェックしていくとアスベストが含まれているかどうかわかります。

アスベストを含むコロニアル屋根の問題点

アスベストには発がん性があるなど、その危険性に注目が集まります。
しかしコロニアル屋根に含まれるアスベストが健康に被害を及ぼす事はほとんどありません。

屋根材のアスベストはセメントの中に混ぜられているため飛散しにくいからです。
アスベストを含むコロニアル屋根は耐久性が高い事で知られています。
そのため、屋根の劣化が進んでいないのなら無理して今すぐ対応する必要はありません。

アスベストを含むコロニアル屋根のリフォーム方法

8ded034cec13d7b965b848174264b1b4_s
アスベストを含むコロニアル屋根はリフォーム時に注意が必要です。
しかし被害を受けるのは工事作業員であり、お住まいの方自身ではありません。
通常の屋根よりも慎重に処理する必要があるため、費用がかさんでしまいます。
アスベストを含むコロニアル屋根のリフォーム方法は2種類あります。

■葺き替え工事
葺き替え工事は今の屋根を全て撤去し、新しい屋根に葺き替える工事です。
メリットとしては、葺き替え工事の場合アスベストを含む屋根材を丸々撤去するので
アスベストへの不安も全てなくなります。
デメリットとして、大規模な工事になるため工期が長くかかるのと古い屋根材を
処理しないといけないので撤去費用がかかります。

■カバー工事
カバー工事は現在の屋根の上に新しい屋根材をかぶせる工事です。
メリットとしては、もともとの屋根材を撤去しなくて良いので葺き替え工事よりも安価でできる事や
解体作業もないので工期も短くなります。
デメリットとして、アスベスト自体は屋根に残ったままになってしまうので
いずれは対処しないといけなくなります。

まとめ

今回はご自宅の屋根がアスベストを含んだコロニアル屋根だった場合に
どう対処したら良いかなど、お話ししました。
まずは焦らずにご自分で確認できる部分は確認しておきましょう。

大津市以外の皆さんも、屋根の事や窓の事などで
お悩みやご相談がある方、屋根工事をお考えの方は街の屋根やさんびわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。 
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。




信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181