オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

栗東市の方へ、洋瓦とは?種類やメリット・デメリット


洋瓦の種類について

洋瓦は海外の住宅で多く用いられている屋根材となっており、明るい色合いが特徴の屋根材となっています。
家の外観をとてもお洒落にしたいという願いを持っている方にはとてもおすすめの屋根材と言えるでしょう。

そんな洋瓦には主に2つの種類が存在します。
まず1つ目はF型と呼ばれている物で平たい形状となっており、凸凹が少ないのが特徴となっています。

そしてもう1つはS型と呼ばれている物で丸みを帯びている可愛い印象の屋根にすることが出来ます。

そんな洋瓦には一体どのようなメリット・デメリットが存在するのでしょうか?
roofs-1391640_1920-columns1
洋瓦のメリットについて

耐久性が高い
洋瓦は他の屋根材と比較しても圧倒的に耐久性が高く、耐用年数は約50年とも言われています。

デザイン性が高い
洋瓦はとてもデザイン性が高く作られているので、外国風の家にしたいという方にはとてもおすすめです。
カラーバリエーションも豊富に揃っているので、様々なデザインにすることが可能となっています。

断熱性が高い
洋瓦には断熱効果があるので、夏でも室内で快適に過ごすことが出来ます。

通気性が高い
瓦には少し隙間が空いているので雨が降ったとしても湿気がこもることがありません。
そのため通気性が良い状態が続きます。

洋瓦のデメリットについて

重い
洋瓦は軽量瓦や他の屋根材と比べてしまうと重量は約2倍かそれ以上となってしまいます。
重量が重いとなるともし自身が起こった際などに家に負担がかかりやすくなってしまいます。

まとめ

今回は洋瓦とは?種類やメリット・デメリットについてお話してきました。
洋瓦には耐久性が高い・デザイン性が高い・断熱性が高い・通気性が高いといったメリットが備わっています。
デメリットとしては重量が重い・建物への負担が大きいといったことが挙げられます。

屋根のことでお悩みの方は
街の屋根やさん びわ湖大橋店にお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたはお電話にてお待ちしています。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181