オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大津市の方必見、放置厳禁!スレート屋根のひび割れ原因


2871158_s
家の庭を歩いている時に、スレートの破片を見つけることがあります。
スレートは経年劣化でひび割れが発生して、進行すると割れてしまうので、原因などを紹介します。

実際のスレート屋根ひび割れ写真です!

割れ確認
スレート屋根の破損確認別アングル
スレート屋根の状況確認

スレート屋根に発生するひび割れの原因について

スレートの表面には塗装が施されていますが、塗装が劣化すると雨水が内部に浸透するようになります。
スレートに浸透した雨水が膨張と収縮を繰り返すことでスレートにひび割れが発生。
最初は数ミリのひび割れですが、進行するとスレートが破断することがあります。

数ミリのひび割れでは、すぐに雨漏りの原因にはなりませんが、進行して破断したスレートが屋根から落下して、他人に被害を与える恐れがあります。
また、スレートが破断して落下すると、雨漏りの原因になることがあります。

スレート屋根に発生するひび割れの対策と修理について

まずはスレートの塗装が劣化する前に、塗り替えはおすすめします。
塗装は7~10年で傷んできますので、塗り替えを行って塗装を新しくして対策します。 
ひび割れてしまったスレートは、高圧洗浄した後に、コーキング材を充填して修理します。 

スレートが破断して落下している場合は、スレートを部分的に切ってから、新しいスレートを貼り付けます。 
スレートのひび割れが広範囲に広がっている場合は、カバー工法で対応することが多いです。
カバー工法では、古くなった屋根材の上から新しい屋根材を貼り付けます。 
カバー工法は古くなった屋根材を撤去する手間がかからないメリットがあります。

まとめ

スレート屋根に発生するひび割れの原因について紹介しました。 
スレート屋根に発生するひび割れは、塗装の劣化によって引き起こされるので、塗料の塗り替えを定期的に行う事で防ぎます。
ひび割れてしまったスレート屋根は、コーキング材で補修したり、カバー工法で対応したりします。
 
大津市以外の方でも、スレート屋根に心配事がある方は、街の屋根やさん びわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181