オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大津市の方必見、瓦が割れる理由とは!?原因や修理方法


瓦が割れてしまう原因について

瓦が割れてしまう原因に関しては何種類か存在します。
まず考えられることとしては、上部からの落下物によって瓦が割れてしまうことです。
落下物によって瓦が割れてしまうケースは良くあります。

それにアンテナが倒れてしまって瓦が割れてしまうこともあります。
屋上にアンテナを設置している方いらっしゃると思いますが、台風などによる強風の際や地震などによる激しい揺れが起こった際などにアンテナが倒れてしまうことによって瓦が割れてしまうことは頻繁にあります。

それに瓦に含まれている水分が寒い時に凍り付いて体積が膨張することによって、瓦の表面が割れてしまうこともたまにあります。

瓦が割れてしまっている状態を放置してしまうと、割れている隙間から雨水が侵入して雨漏りの原因になってしまう可能性があります。
なので瓦が割れてしまったらなるべく早く修理を行うようにしましょう。
瓦の割れ
瓦ひび割れ
ここも割れている
roof-tiles-4927053_1920-columns1
瓦の修理はDIYで行うことが出来る?

ひび割れが起こってしまった瓦は応急処置程度であれば自分の手で施工を行うことが可能となっています。
ですがあくまで応急処置となっています。
割れている瓦が1枚や2枚程度であれば自分で行っても補修の効果はあります。

ですが何枚もの瓦が割れてしまっている場合は、自力で補修を行うことは厳しいと思います。
自分の手で補修を行おうとしても他の瓦を踏んで割ってしまったり、瓦で滑って下に落っこちてしまったりする危険性がありますのでとても危険です。
なので大掛かりな作業に関しては業者の方に依頼して補修を行うようにしましょう。

まとめ

今回は瓦が割れる理由とは、そして原因や修理方法についてお話してきました。
割れている瓦が1,2枚程度であればDIYも可能となっていますが、複数枚割れてしまっているとDIYで行うのはおすすめ出来ません。
ひび割れを放置してしまうと雨漏りの原因にもなりますので、早めに補修を行うようにしましょう。

屋根のことでお悩みの方は
大津市の方以外でも街の屋根やさん びわ湖大橋店にお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたはお電話にてお待ちしています。

まとめ

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181