オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

軽量瓦のメリットやデメリット、特徴について!!


rooga雅
皆さん、軽量瓦はご存じですか??瓦屋根というととても重たいイメージがありますよね??
現在では色々と改良されて軽量瓦と言われる物があります。

軽量屋根材としてスレートやガルバリウム鋼板など従来の瓦より軽い屋根材をまとめて
軽量瓦と呼ぶ場合もありますが、厳密には軽量屋根材と軽量瓦は異なります。
『瓦』とは粘土を焼いて作られた屋根材を指します。
今回は、軽量瓦のメリット・デメリットや特徴についてご紹介していきます。

屋根のリフォームをご検討中の方などは、ぜひ参考にしてみてください。

軽量瓦のメリットについて

・軽量で特殊な工法で固定されているため地震に強い
・軽量屋根材と比べると色落ちがないため塗装メンテナンスが不要
・野地面との間に空気層ができるため断熱性や通気性に優れている
・30年程の単位で考えるとコストパフォーマンスが良い
・防水性も高く結露を起こしにくい

従来の瓦や他の軽量屋根材と比較しても多くのメリットがあります。
性能も良くコストパフォーマンスも良い優秀な素材です。

軽量瓦のデメリットについて

・軽量瓦は高価なうえ、施工できる業者が限られるため初期費用が高くなってしまう
・飛来物や凍害によって割れてしまう事がある
・スレートやガルバリウム鋼板などの軽量屋根材に比べると重さがあるので
 建物自体の構造躯体を強くする必要がある

衝撃等の外的要因は軽量瓦だけでなく他の屋根材でも考えられるので
軽量瓦をせこうする際の初期費用が高くなってしまう点や、構造躯体を強くしなければいけない点
などがデメリットと言えます。

軽量屋根材との違い

軽量瓦は軽量屋根材と比較すると、初期費用が高くなってしまう点もありますが
軽量瓦にはデメリットを払拭するメリットがあります。

メンテナンスはほとんど必要なく、30年程の単位で考えると軽量屋根材よりコストが安いです。
通気性や耐震性にも優れていますし、初期費用が少々高くてもそれだけの価値があると言えます。

まとめ

今回は軽量瓦についてメリットやデメリットをご紹介しました。
屋根リフォーム等でお悩みの方などは参考にしてみてください。

屋根の事でお悩みやご相談がある方、屋根工事をお考えの方は街の屋根やさんびわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。 
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181