オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

玄関のドアは内開きと外開きどちらが良いでしょう??


49785f6a5c2fb5f4eb1a2e9a53e3b252-columns1
玄関に限らず、扉には内開きと外開きがあります。皆さんは違いを感じたことはありますか??
一般の住宅の玄関ドアや室内の扉を見てみると、内開きと外開きそれぞれの理由がある事が分かります。

今回は扉の内開きや外開きのそれぞれのメリットやデメリットについてご紹介します。
普段、何気なく開け閉めしている扉ですが、この記事を見て頂いてなるほど!!と思って
頂けると光栄です。ご自宅のリフォーム等をご検討されている方は参考にしてみてください。

日本の玄関ドアはたいてい外開き??

皆さん、よく海外映画などで玄関シーンが流れるとドアが内開きなのにお気付きですか??
海外の玄関ドアは防犯目的などにより内開きになっています。
外から強盗の侵入などがあった際も外開きのドアの場合は、内側からドアノブを引っ張って
扉が開かない様にしないといけません。しかし外開きの場合は内側から全体重をかけて
押し返すようになります。こちらの方が防犯に向いていますよね??

逆に日本の玄関ドアはたいてい外開きになっています。
イメージ的にも日本ではあまり強盗が押し入ってくるような事もあまりないですね。
それと日本人は靴を脱いで部屋に入る習慣がある為、内開きの場合ドアを開けるたびに
靴がぐちゃぐちゃになってしまいます。

このような環境や習慣の違いによっても内開き、外開きが変わってくるんですね。

外開きのメリット、デメリット

■メリット
まず日本で外開きの玄関ドアが多く採用されている一番の理由は
靴を脱ぐ習慣があるという事です。
外開きの場合はスペースを有効活用できます。
それから外開きの扉の場合は、気密性も高く室温や湿度のコントロールが
しやすいのもメリットです。

■デメリット
降雨量が多い日本ならではのデメリットもあります。
台風などで溢れた外からの水の圧力でドアが開かず、脱出し損ねてしまう恐れもあります。
そういった場合には内開きのドアの方が都合が良いのです。

内開きのメリット、デメリット

■メリット
内開きにする理由としては、特に防犯の面で優れている事です。
不審者等が押し入って来ようとした場合にも、重たい家具などを扉前に置き
侵入を防ぐ事もできます。
防犯、防災の面から内開きは有効です。

■デメリット
日本では、あまり居住空間を広くとれない場合が多いので
玄関は思うように広く出来ず、そこでもしも内開きのドアにしてしまうと
靴を置くためのスペースを確保できない可能性が出てきます。

まとめ

今回は玄関ドアの内開き、外開きについてご紹介させて頂きました。
ドアの内開き、外開きにもそれぞれ習慣や環境によって考えられているという事が
分かりましたね。皆さんもリフォーム等をお考えの際はぜひ参考にしてみてください。

屋根の事でお悩みやご相談がある方、屋根工事をお考えの方は街の屋根やさんびわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。 
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。




信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181