オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

高島市の方必見、屋根塗装の艶あり・艶消しとは?徹底解説


屋根塗装に関する艶とは?

屋根塗装を行う際には「艶あり」と「艶消し」の2つがあります。
近所の家の屋根を見てみれば分かると思いますが、艶がってツヤツヤしている屋根もあれば、艶が全くなくて落ち着いた印象を与えてくれる屋根も存在します。

艶ありの塗装を行うと新築のようなきれいな光沢のある屋根になり、艶消しで塗装を行うと光沢が少ないです。
そして艶の中でも段階が分かれており、「艶あり」・「7分艶」・「5分艶」・「3分艶」・「艶消し」といった5段階となっています。


塗装完了です
艶あり・艶消しのメリットやデメリットについて

艶ありのメリットについて
上記でも少し触れましたが、艶ありの塗装を行うと光沢が出て新築のような見栄えになります。
ツヤツヤしているきれいな印象を与えることが出来ます。

艶ありのデメリットについて
艶ありの塗装に関しては、まぶしいといった意見や周りの家と比べて目立ってしまう・浮いてしまうといったデメリットが挙げられます。
光沢があってあまりにもツヤツヤしていると、近隣の方とのトラブルにもなりかねないので十分注意が必要になってきます。

艶消しのメリットについて
艶消しは光沢がないので安っぽく見えずに高級感のある仕上がりになります。
それに周りの家にも溶け込むことが出来るので、浮くこともありません。

艶消しのメリットについて
艶消しは艶ありの塗装と比較すると耐候性に欠けてしまいます。
耐候性が低いとなると雨や風によって塗装が剥がれやすくなってしまいます。

まとめ

今回は屋根塗装の艶あり・艶消しとは?メリットやデメリットについて解説してきました。
艶ありだと光沢があり新築のような印象を与えることが可能となっていて、艶消しだと高級感のある仕上がりになり、周りの家にも容易に溶け込むことが出来ます。

屋根のことでお悩みの方は
街の屋根やさん びわ湖大橋店にお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたはお電話にてお待ちしています。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181