オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

高島市の方へ、無機塗料とはどんなもの?メリットについて紹介!


aadecf347f2b0b42f7ade545111dccb1_s-1
屋根や外壁に使われる塗料の中に無機塗料があることはご存じでしょうか? 
無機塗料は、長い耐用年数などが評価されて、いま注目されているので紹介します。

無機塗料の特徴は?

屋根や外装に使われる塗料は、大きく分けて有機塗料と無機塗料に分かれます。
有機塗料は、樹脂(主に有機物)が含まれており、具体的にはアクリル系をはじめ、ウレタン系、シリコン系、フッ素系の塗料となっています。

セラミックやケイ素などの無機物(炭素を含まないもの)が含まれているものは無機塗料と呼びます。
紫外線によって劣化しない無機物は半永久的な耐久性を誇ります。
しかし、無機物だけでは硬すぎるので無機塗料には有機物も含まれているのが実情です。
そのため、無機物が少なく有機物が多く含まれている無機塗料もあるので、選ぶ際は注意が必要です。

無機塗料のメリットとは?

無機塗料は、雨水や日光に含まれる紫外線の影響を受けにくいので劣化しづらく、長期間にわたって屋根や外壁を保護します。
無機塗料にはカビや苔のエサとなる有機物が少ないので、カビや苔の発生を抑制することが可能。
親水性が高い無機物は、汚れが付着したとしても浮き上がらせて雨水によって洗い流せます。

また、塗装に静電気が発生しづらいので、ホコリや塵を付着することを抑制できます。
セラミックやケイ素は不燃性物質です。
そのため、セラミックやケイ素が含まれる無機塗料は、燃えづらいというメリットがあります。

まとめ

セラミックやケイ素などの無機物が含まれている無機塗料は、紫外線の影響を受けにくいので長期間にわたって屋根や外壁を保護します。
カビや苔の発生を抑制できたり、汚れを浮き上がらせて雨水によって洗い流せたりできる特徴があります。
無機塗料は、静電気が発生しづらく、燃えづらいというメリットがあります。 

 高島市の方以外でも無機塗料に興味がある事がある方は、街の屋根やさん びわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。 
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181