オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根に発生するコケを防止する方法とは?


屋根にコケが発生してしまうと家の見栄えを悪くするのはもちろんのことですが、それだけではなく家そのものにダメージを与えかねません。
もしお住いがコケの発生しやすい環境にあるのであれば、あらかじめコケが発生するのを防止することが必要になってきます。
そこで屋根にコケが発生するのを防止する方法についてお話しします。

roof-2490864_1920-columns1
屋根にコケが発生するのを防止する方法について

コケに強い塗料を使う

屋根は約10年を目安に塗装行うことで、綺麗な状態を保つことができます。
そして屋根塗装に使う塗料の選び方によって屋根に発生するコケを未然に防ぐことが可能になってきます。
コケに強い塗料として艶のある塗料と防カビ効果がある塗料が挙げられます。

コケの胞子は表面がツルツルしている物には付着しずらいので、艶のある塗料で屋根塗装を行うことによってコケが発生することを防ぐことができます。

そして防カビ効果のある塗料を使うことによって、コケが発生することを防ぐことができます。
コケと同じようにカビも屋根に発生しやすいです。
屋根にカビが発生すると湿気が溜まりやすく、屋根の塗装を劣化していってしまいます。

そうなってしまうとコケの胞子も付着しやすくなってしまいますので屋根がさらに劣化していってしまいます。
つまりカビを防ぐことはコケの発生を防ぐことにも繋がるということです。
なので防カビ効果のある塗料を使うことをおすすめします。

表面にデコボコが少ない屋根にする

表面がデコボコしている屋根はへこんでいる箇所に水が溜まりやすく、それに伴ってコケが発生しやすいです。
そのためデコボコが少ない屋根にすることによってコケの発生を防ぐことができます。

まとめ

今回は屋根に発生するコケを防止する方法についてお話ししてきました。
方法としてはコケに強い塗料を使うか、表面にデコボコが少ない屋根にすることで屋根にコケが発生することを未然に防ぐことができます。

屋根のことでお悩みの方は
街の屋根やさん びわ湖大橋店にお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたはお電話にてお待ちしています。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181