オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根を葺き替えるメリット・デメリットについて徹底解説!


屋根を葺き替えるメリットについて

外観が美しくなる
屋根と外壁に関しては家の印象を感じる重要なポイントです。
屋根を葺き替えることによってまるで新築のような綺麗で美しい外観にすることが出来ます。

屋根の軽量化が出来る
日本ではずっと昔から瓦屋根が使われてきました。
近年は地震がとても多く起こり、瓦屋根だととても不安という方も増えています。
そういった大型地震に備えて軽量の屋根材に葺き替えを行うことで、地震対策にもなります。

家の寿命を延ばすことが出来る
葺き替え工事は屋根材と下地ごと交換するので、新築時の屋根と同じ状態にすることが出来ます。
常に浴びてきた紫外線や雨風などから屋根を保護する機能なども蘇っています。
つまり葺き替えを行うことによって、保護機能が蘇るので家の寿命を伸ばすことが出来ます。
man-4933882_1920-columns1
屋根を葺き替えるデメリットについて

上記で説明したように屋根を葺き替えることによって得られるメリットはたくさんありますが、もちろんデメリットも存在します。
屋根を葺き替えるデメリットについてお話します。

高額な費用がかかる
屋根を葺き替えるとなると高額な費用がかかってきます。
葺き替え工事を行う場合は既存の屋根材を処分しなくてはいけないので、工事費と処分費がかかってしまうので費用がかさんでしまいます。

近隣トラブルの原因になる
古い屋根材を処分する際にホコリや塵などが舞ってしまう可能性があります。
ホコリや塵などが舞ってしまうことで近隣トラブルが発生してしまったりするので注意が必要です。


まとめ

今回は屋根を葺き替えるメリット・デメリットについて徹底解説してきました。
葺き替えを行うことによって外観が綺麗になったり、軽量化が出来たりするというメリットがあります。
ですがその反面、高額な費用がかかってしまったり、近隣とのトラブルの原因になってしまう可能性がありますので充分に注意が必要です。

屋根のことでお悩みの方は
街の屋根やさん びわ湖大橋店にお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたはお電話にてお待ちしています。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181