オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

高圧洗浄に種類があるの?注意点などを紹介!


f0f0a3da67d8c263df3ee32a8a611bb8_s
高圧洗浄は屋根の塗り替えで必要な作業であることは知られており、高圧洗浄によって、屋根のほこりや汚れ、剥がれかけた塗料を除去します。
高圧洗浄には色々な種類があり、メリットデメリットがあり、注意点もあるので紹介します。

高圧洗浄には色々な種類がある?メリットやデメリットを紹介!

高圧洗浄には通常タイプ、トルネードタイプ、バイオ洗浄タイプがあるのでメリットやデメリットを紹介します。
通常タイプは、円錐状に水を噴射することで、汚れを除去します。
メリットは、高圧(100~150kg/㎠)の水によって汚れを除去できます。
デメリットとして100~150kg/㎠の水圧では除去できない汚れもあります。
トルネードタイプは通常タイプと比べてノズルの先端が回る特徴があります。
通常タイプより水が飛散しにくいというメリットがある一方で、高い水圧なので、誤操作によって、洗浄する面や身体を傷つける可能性があります。
バイオ洗浄タイプではバイオ洗浄液を塗布してから、高圧洗浄を行い、カビや苔などを除去します。
頑固な汚れが除去でき、苔や藻が発生しにくくなるメリットがあります。

バイオ洗浄液によってサッシなどに化学反応が発生することがあるので、養生をしっかり行わなければならないデメリットがあります。
また、通常の高圧洗浄と比較して、3~5倍の費用がかかるデメリットもあります。
多くのバイオ洗浄剤は植物成分となっており、人体や環境への影響は少ないといわれています。

高圧洗浄を行う際の注意点について

屋根の高圧洗浄は、屋根の広さにもよりますが、半日から1日程度かかりますので、窓を開けないでください。
また、屋根に残った水を乾燥させるために、1日程度作業が中断することがあります。

まとめ

高圧洗浄には通常タイプ、トルネードタイプ、バイオ洗浄タイプがあり、紹介したメリットやデメリットを参考にして下さい。
屋根の高圧洗浄を行っている時は窓が開けることができず、高圧洗浄が終わっても乾燥に1日程度かかります。  

屋根に心配事がある方は、街の屋根やさん びわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181