オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

家庭用蓄電池についてご存じですか??


7fd81de67ec4ea99b7da3372757894ec
蓄電池は普段は使用せずに電気を蓄えておき、必要な時に必要な分を使用する
ことができます。家庭のコンセント等から充電する形で蓄電池を単体で使用する事もあれば
太陽光発電システムと連携して太陽光発電で作った電気を蓄電池にためて使用する事もできます。
また、地域や電力会社によっても異なりますが深夜時間帯の電気が安い場合などに
深夜に蓄電し昼間は蓄電池から電気を使用する事も可能です。
蓄電池の電気がなくなってしまった際は家庭用のコンセントから充電する事ができます。

近年では、省エネ推進の動きや自然災害や天災の影響で防災意識が高まり
家庭用蓄電池が注目を集めています。

特に最近では予期せぬ巨大地震や異常気象も頻発しているので
蓄電池は緊急時に避難所などへ行かずに自宅で生活できるよう備えとして設置する方が増えています。

蓄電池を活用するメリットは?

太陽光発電と連携できる
自宅に太陽光発電が設置されていれば蓄電池と連携させて余った電気を
電力会社に売る事なく蓄電池にためておいて自宅で利用する事ができます。
※連携システムは太陽光発電と同時に設置する必要があります。

光熱費を減らす事ができる
電力会社との契約形態によって夜間電力は昼間に比べると電気代が安くなっています。
夜間電力で蓄電池に電気をためておいて、その電気を昼間に使用すれば
光熱費を安く抑える事ができます。

災害時などの非常時にも電気が使用できる
太陽光発電や夜間電力等で蓄電池にためておいた電気は非常時に使用する事ができます。
もしもの緊急時にも慌てる事もなく安心です。

まとめ

今回は蓄電池についてお話ししました。
蓄えた電気を必要な時に必要なだけ使用できるとは、とても便利ですね。
もしもの時の備えに検討してみるのも良いと思います。
環境問題が騒がれている現在では、これからもっと普及してくることが
予想できますね。

屋根の事でお悩みやご相談がある方、屋根工事をお考えの方は街の屋根やさんびわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。 
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。


信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181