オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根は外壁と一緒に塗装するべき理由とは?塗装の目安について


外壁と屋根を一緒に塗装するべき理由について

外壁と屋根を一緒に塗装するのは大変ではないかと思う方多いかもしれませんが、一緒に塗装を行うことによって得られるメリットがあります。

まず1つ目のメリットとして挙げられるのが足場代を節約することが出来ることです。
もし自分で塗装を行うのであれば、足場を用意する必要があります。
なので外壁と屋根の塗装を別々で行うとなると、一緒に塗装を行う際よりも足場代が2倍かかってきてしまいます。
ですが逆に同時に塗装を行うことによって、足場代を節約することが出来ます!

そして2つ目は工事の手間が半分になることです。
外壁と屋根の塗装を分けて行うとなると、単純に2回作業することになります。
それに業者を探すのも2回行う必要性がでてくるので、とても面倒です。
roof-coating-2846279_1920-1-columns1
外壁と屋根の塗装をするタイミングについて

外壁の塗替に関しては前回塗装を行ったのであれば、それから約10年が塗装のタイミングとなっています。
ですが年数に関しては目安なので劣化症状を見て、その都度塗装を行うかどうか考えるのが1番おすすめです。
外壁の劣化症状として挙げられるのはひび割れや塗装の剥がれ、チョーキング現象などです。

屋根の塗替に関しては、前回塗装を行ったのであればそれから約8年あたりが塗装のタイミングと言われています。
屋根塗装の寿命に関しては、外壁塗装よりも少し短いこともしっかりと把握しときましょう。
屋根の劣化症状に関してはひび割れや錆などが挙げられます。

まとめ

今回は屋根は外壁と一緒に塗装するべき理由、塗装の目安についてお話してきました。
屋根と外壁を一緒に塗装するべき理由に関しては、足場代を浮かせることが出来るということと、工事の手間を省くことが出来るからです。
出来るだけ費用を抑えて塗装を行いたいと考えている方は、是非参考にしてみてください。

屋根のことでお悩みの方は
街の屋根やさん びわ湖大橋店にお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたはお電話にてお待ちしています。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181