オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

雨水が溜まりやすい陸屋根にはどのような防水工法があるのか?


水はけがとても悪くて雨水が溜まりやすい陸屋根にはどのような防水工法が存在するのでしょうか?

アスファルト防水
アスファルト防水はアスファルトシートを陸屋根に貼って防水をする方法です。
防水性や密着性がとても高いので、陸屋根の漏水防止にとても役立ちます。
ですが重量が重い木材の建築物には向いていません。

シート防水
ゴムシートなどを陸屋根に貼って防水する方法のことです。
材料費や施工するのにかかってくる費用がとても安価なので施工がしやすいです。
ですが耐久性がアスファルト防水よりも低いので、メンテナンスの頻度は多くなります。

FRP防水
ガラス繊維を使ったプラスチックによって陸屋根を塗装する方法です。
軽量且つ見栄えも良いので、複雑な形状の陸屋根でも対応可能です。
ですがひび割れを起こしやすいというデメリットがあることも頭に入れておきましょう。

ウレタン防水
ウレタン樹脂を屋根に塗装する方法です。
伸縮性がとても高くて安価なので人気の方法です。
ですが乾燥するまでにとても時間がかかってしまうのがデメリットです。
architecture-3662619_1920-columns1
木造住宅でも陸屋根にすることは可能?

正直木造住宅は陸屋根には不向きです。
なぜなら木造住宅はコンクリートの住宅に比べて重量に耐えられない構造になっているからです。
木造住宅で陸屋根のする場合には、屋根を必ず軽い建材で造らなくてはなりません。

それに雪が積もった場合、重みで住宅部分が破損してしまう可能性があります。
そのため重量に耐えることが出来ない木造住宅は陸屋根には不向きです。

まとめ

今回は陸屋根にはどのような防水工法があるのかということについてお話してきました。
アスファルト防水やシート防水を貼ることで、雨水が溜まりやすい陸屋根の防水性を高めてくれます。
そして木造住宅の家は重量に耐えることが出来ないので、陸屋根には不向きであることがお分かり頂けたと思います。

屋根のことでお悩みの方は
街の屋根やさん びわ湖大橋店にお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたはお電話にてお待ちしています。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181