オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

高分子系ルーフィング・透湿防水ルーフィングのメリット・デメリットについて


高分子系ルーフィング
高分子系ルーフィングは合成ゴムや塩化ビニールを原料として造られており、アスファルトではないルーフィングシートを総称して高分子系ルーフィングシートと呼ぶこともあります。
合成ゴムと塩化ビニールの防水シートとでは、メリットがより大きい塩化ビニール製のものが多く採用されており、合成ゴムの防水シートは施工で使用する機会が減少してきています。

合成ゴムルーフィングのメリット

・安価で軽量性に優れている
・工期が短い
・伸縮性が高い

塩化ビニールルーフィングのメリット

・耐久性が高い
・耐候性に優れている
・伸縮性が高い
・カラーバリエーションが豊富


透湿防水ルーフィング

家の中でも湿気を外に逃がすことが出来る防水シートとなっていて、水蒸気を通して水滴を通さない特徴があり、乾燥しやすいです。
ヨーロッパで主流になっているのは透湿防水ルーフィングです。

透湿防水ルーフィングのメリット

・透湿性が高い
・耐久性がとても高い

ルーフィングシート完了
合成ゴムルーフィングのデメリット

・平面下地にしか施工が行えない
・紫外線で劣化しやすい
・接着剤の劣化によって防水機能が低下する
・飛行物などで割れる危険性がある

塩化ビニールルーフィングのデメリット

・平面下地のみしか施工が出来ない
・経年劣化とともに固くなり、破れやすくなる

透湿防水ルーフィングのデメリット

・費用が高い
・施工に高技術が必要

まとめ

今回は高分子系ルーフィング・透湿防水ルーフィングのメリット・デメリットについてお話してきました。
ルーフィングシートには様々な種類のものが存在していて、自分の家を守るためには必ずといっても過言では無いほど必要なものです。
それぞれのメリット・デメリットについてしっかりと把握して、選ぶようにしましょう。

屋根のことでお悩みの方は
街の屋根やさん びわ湖大橋店にお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたはお電話にてお待ちしています。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181