オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

雪止め金具の必要性について!!


高屋根の瓦確認
写真をご覧いただくと分かると思いますが、軒先に何か金具のようなものがついてますよね??
これが雪止め金具と言います。今回はこの雪止め金具がなぜ必要なのかと
どのような役割を果たすのかご紹介していこうと思います。
雪止め金具と言っても、屋根材やお住まいの地域によって使用する物も
変わってきます。お住まいの屋根にまだ取り付けていない方などは
この機会にぜひ、ご検討ください。

雪止め金具とは??

名前の通り屋根の上に積もった雪をせき止める金物です。
通常は軒先近くに取り付けます。
瓦屋根だけでなく、化粧スレートやガルバリウム鋼板屋根、アスファルトシングルにも
それぞれ専用の雪止め金具があります。
雪止め金具の材質は亜鉛鋼鈑からステンレスまで様々です。
お住まいの地域や屋根材によって取りつける雪止めは異なります。

雪止め金具の必要性とは??

分譲地にお住まいの方や隣の家との境があまりない方
隣の家との間が近い場合、雪止め金具が設置されていないと一気に雪が
落ちてしまう可能性があり、そうなった場合は隣の方に迷惑をかけてしまいます。

積雪が少ない地域にお住まいの方
万が一、たくさんの雪が降った場合に雪止め金具がないと大きな被害に遭われるかもしれません。

雨樋の破損防止になる
雪が積もり塊の状態の重たい雪が落ちた場合、雨樋等の破損でつながります。

雪止め金具がないと屋根から落ちてくる雪に埋もれてしまったり
車やカーポートの破損にもつながりますし、何より雪の塊はとても重たく固いので
人にぶつかると大変危険です。
塊になった雪が人にぶつかりますと大けがや最悪の場合は死に至ることもあるので注意しましょう。

まとめ

今回は雪止め金具についてお話ししましたが、家を建てる際だけでなく
雪止め金具は後付けができます。
お住まいの屋根に雪止め金具がまだついていない方は
この機会にぜひ、ご検討ください。

屋根の事でお悩みやご相談がある方、屋根工事をお考えの方は街の屋根やさんびわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。 
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181