オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

軒天のシミ、剥がれの原因とは??


軒天ボード剥がれアップ
軒天とは建物の外壁に向かって飛び出している屋根の裏側で建物全体を囲むように
外側に張り出している箇所が軒天で窓や外壁を雨から守る役割をしています。
最近では軒天がない家が増えてきましたが、軒天がない家はある家より劣化が
早い気がします。あまり目につかず普段あまり気にする事もありませんが
実は地味にお家を守ってくれてるんですね!!
軒天の劣化症状にはいろいろな種類があるのでご紹介します。

軒天の劣化症状の種類

普段あまり気にして見ることもない軒天ですが実は地味に頑張っています。
年月が経つと劣化してきます。どのような劣化症状があるかご紹介していきます。

色褪せ
しみ
剥がれ
あせ、コケ
破損

しみ....このようにいろいろな種類の劣化症状がありますが、この中で雨漏りする可能性が
1番高いのは『しみ』なのです!!
しみができているという事は、どこからか水が回ってきている事が考えられます。
なので軒天にしみができている場合は水がどこから来ているか調査しないといけません。

塗装の剥がれ、カビ、コケ....その箇所に水分があり、湿気がたまりやすくなっている事が分かります。
環境的な問題の可能性もありますが、その後雨漏りにつながってしまう可能性があります。
しみほどの緊急性はありませんが点検をおおすすめします。

破損....木の枝など何かが当たって起こる場合に内部が腐食し破損してしまう事があります。
穴が開いているままにしておくと虫や小動物なども入り込んできてしまうので修理の依頼をしましょう。

色褪せ....色褪せについては経年劣化によって起こる事なので外壁や屋根の塗り替えの際などに
合わせて補修をする事をおすすめします。



軒天の修理方法

・再塗装
既存の軒天の状態が良好な場合、塗装によるメンテナンスが可能です。

・重ね張り
既存の軒天を下地として使える場合、補強を行った後に新しいボードを
重ねて張ります。不燃系ボードを使用する事が多いです。

・張り替え
既存の軒天を取り除き新しい物に張り替える方法です。費用的には一番かかりますが
修理した効果が最も高い方法です。

まとめ

普段見ない場所でも、たまに気にして見てみると良いかもしれませんね。
もちろんメンテナンスが必要な箇所も発見できますし何か違う
新しい魅力に気が付くかもしれません。

屋根の事でお悩みやご相談がある方、屋根工事をお考えの方は街の屋根やさんびわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。 
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181