オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

滋賀県草津市の皆様へ、グリシェイドグラッサとはどんな屋根材?点検やメンテは必要


8ded034cec13d7b965b848174264b1b4_s
グリシェイドグラッサという屋根材はケイミューというメーカーの薄型スレートの一種です。 グリシェイドグラッサについて紹介します。

グリシェイドグラッサが登場した理由とは?

苔の生えたコロニアル屋根
劣化(苔が発生)しているスレート屋根
劣化したコロニアル屋根
塗膜が剥げて劣化しているスレート屋根
スレート屋根はセメント系屋根材のスレートを使っており、豊富なカラー、デザインが人気となって普及しました。
昔のスレートの多くはアクリル塗料を使っていたため、耐久性の面で粘土瓦に劣り、10年程度で塗り替えが必要でした。
スレートの耐久性を高めるために、
優れた耐候性を発揮する無機系塗料を使ったグリシェイドグラッサが登場しました。

グリシェイドグラッサの耐久性について

1888f6468fbb6da16135be4596cb51a3
引用:ケイミュー株式会社
無機系塗料を使ったグリシェイドグラッサの耐久性はアクリル系塗料を使ったスレートに比べかなり優れていると言われています。
しかし、屋根の耐久性は家が建っている場所の環境によって変わる事はよく知られています。
更に、近年、大きな台風やゲリラ豪雨が多くなり、屋根にとっては厳しい環境に晒されることが多くなりました。
このようなことから耐久性が高いグリシェイドグラッサであっても、安心できないので定期点検を行い必要に応じてメンテナンスを行って下さい。

グリシェイドグラッサに限ってのことはありませんが、薄型のスレート屋根は経年劣化すると細かいヒビ割れが発生しやすいです。
部分的な細かいヒビ割れであればメンテナンスは簡単ですが、全体的に細かいヒビが広がってしまうと、大掛かりメンテナンスが必要になるので、定期的な点検は重要です。
屋根の点検は高所作業となっているので、専門の業者に依頼したほうがいいでしょう。
割れ確認
経年劣化でひび割れしたスレート屋根材

まとめ

グラッサの特徴
引用:ケイミュー株式会社
グリシェイドグラッサについて紹介しました。
無機系塗料を使ったグリシェイドグラッサの
耐久性はアクリル系塗料を使ったスレートに比べて優れていると言われています。
薄型のスレート屋根であるグリシェイドグラッサは
経年劣化すると細かいヒビ割れが発生しやすいので、定期的な点検やメンテナンスは必要です。

最後に!

コロニアルグラッサ
グラッサ葺き完成全景
コロニアル遮熱グラッサ材料
コロニアルグラッサ
最後まで見て下さりありがとうございました!
当社ではグラッサシリーズの屋根施工を数多く行っております。

是非ご覧ください!
瓦載せ
瓦葺き状況
高所作業車で樋を確認
その他にも瓦屋根の葺き替えから雨樋の交換まで行っています。
施工事例お客様の声も是非確認ください!
滋賀県の方(草津市、大津市、守山市、野洲市、栗東市、高島市、長浜市、彦根市、蒲生町など)限定で、屋根の点検・見積無料実施しております。
草津市以外の方でもスレート屋根に困りごとがある方は、街の屋根やさん びわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181