金属屋根が落雷しやすいって本当!?


金属屋根ってイメージですが雷が落ちやすいイメージありませんか?
それと同じで金属類に物を見に付けているとなんか雷が落ちてきそうと考える方も多いと思います。
ですがこれは本当にイメージ通り、金属屋根に落雷は本当にしやすいのでしょうか?
金属屋根で落雷するかどうか心配!と思っている方に、金属屋根は本当に落雷しやすいのかということについてお話していきたいと思います。
thunder-1368797_1920-columns1
金属屋根は本当に落雷しやすい?

金属屋根は電気を通しやすい、瓦屋根は電気を通さないといった事実から金属屋根は落雷しやすいのではないかと思っている方多いのではないでしょうか?
確かにイメージでそんな感じはするのですが、実際にところ金属屋根だからといって落雷しやすいというわけではありません。

確かに材質は多少関係してきますが、それよりも関係しているのは「高さ」です。
低いところよりも高いところの方が雷は落ちやすく、数十年前は金属類(金属の時計など)を身に付けていると落雷しやすいと言われていましたが、現在ではほとんど関係していないことが判明しています。

金属屋根もこれと一緒で同じ高さで、同じ形状であれば瓦屋根でもスレート屋根でも、金属屋根であろうとも落雷のしやすさは変わりません。
それとお住まいの屋根と外壁が金属製だった場合、携帯の電波状況や通話品質はどうなのかという点について気になっている方もいらっしゃると思いますが、これらも屋根と外壁が金属製だからといって何ら通信状況等に支障はきたさないので安心してください。

まとめ

今回は金属屋根が落雷しやすいって本当かどうかということについてお話してきました。
イメージでは金属の物に落雷しやすいですが、実際のところそんなことはなく、高さが高いか低いかが関係していることがお分かり頂けたと思いますので安心してください。

金属屋根と雷の関係性について、または他の屋根のことでもお悩みの方は
街の屋根やさん びわ湖大橋店にお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたはお電話にてお待ちしています。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181